自転車カゴバッグ

自転車のカゴを新しくしました。
もうすぐチビマゴちゃんが自転車の前シートに座れそうなので
ママ自転車の後ろに新しいカゴを取り付けたのです。
で、カゴを新しくということは・・・・
カゴカバーも新しく作らなくっちゃね☆

というわけで、
大塚屋車道店のセール(大創業祭)が始まったので、
朝イチで出かけた昨日、
ずいぶん長い行列があったらしいのですが、
行列の最後が建物に吸い込まれたちょうど10時に到着したので、
スイスイと入れて、しかもかなりの人が地下と一階にいて、
なぜかすいているエレベーターで3階へ・・・
c0021551_21580414.jpg
左の3枚は売り出しのセール品
通常価格よりずっと安いし、(1/2~1/3ほど?)
一番右は昨年見つけた麻の布。(売れ残り?)
麻布売り場にある物よりずっと安いし、
着物の麻のような感触で貴重。
ただし柄はこれ一種のみ。
私はピンクの布以外はチュニックエプロン用です。(クリック)

ピンク布はナイロンとポリウレタン製の防水布
布と言うよりビニールっぽい感じですけどね。
幅140cmなので1.5m買って、2枚作ります。
半分に切って、取りあえず
底の無い巾着のような物を作ります。
c0021551_22154835.jpg
小さく見えますが、大きいです(^o^)
周囲150cm、高さ70cm
口には紐を2本通しています。
c0021551_22165386.jpg
こんな具合に自転車の後ろカゴに入れて使います。

でも、これだけではちょっと使えませんね。
c0021551_22185821.jpg
底の部分、角に相当する4箇所に2箇所ずつ穴を開け、
ハトメリングを付け
紐を通しました。

実はハトメ用のリング(座金)が大量にあって
かしめるプライヤーもあったのですが
イマイチ使い方がわからず
ネットで色々調べるうちに
座金は1種類だけ使う物と
2枚一組のものが有ることが判明。
しかもプライヤーは1種類だけ用であることが判明。
半日以上格闘して・・・・やっとそれがわかって疲れました。

で、紐は?
c0021551_22265462.jpg
こんな風にカゴの4隅の底部分に結びました。

荷物を入れて紐を結べば
c0021551_22292419.jpg
こんな風になります。

袋の底が無いのは不要だからです。
かなり大量の荷物でもカゴからこぼれずに運べます。
ただ、布が地厚で巾着の口がしっかり締まらないので
中蓋をただ今考案中

新しいカゴだけでなく
現在使用中の自分のカゴ袋も新しくしたので
気分良いですね♪~

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-25 23:04 | 手芸 | Comments(0)

小花ポーラー

この所の暑さが残っていますが、
曇り空で今にも降り出しそうな空です。
雨が降るなら、濡れる物よりはじく物の方が・・・
c0021551_20475412.jpg
ウールと化繊が入ったポーラーにしました。
これは見た目は透けないので夏っぽくなくていいです。
透かしてみれば光が通り、しゃりっとした素材で、
今日の気候にはぴったりでした。
しかし、場所によってはちょっと蒸しっとしましたが、
その後雨が降ったので湿度が本当に高かったんでしょう。

帯は両面使いの(プリント)バティック。
イマイチ合わせるのが難しく
ちょっと出番が少ない帯です。

6月の舞台まであと一月です。
まだ自分達のパートは未定ですが、
細かいところを詰めて練習に励まねば・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-24 21:45 | 着物 | Comments(0)

本日のせいか(製菓?成果?)

昨日はお裁縫をしました。
では、今日はお菓子作りをしましょうか。
明日はお稽古の日なのでおやつを作ろうと思いますが、
ボチボチ6月なので水無月なんぞはいかがでしょうか。

ということで、ネットでレシピを探すと、
ずいぶん色々な材料のレシピが出てきます。
しかも水無月を食べるのは6月30日の大祓の日だそうで・・・・
ずいぶん先ですね~
なら、明日のおやつはフルーツケーキにして
それまでに色々なレシピを順に試作しようではありませんか。

と言うわけで、今日は一番シンプルな
小麦粉と片栗粉と砂糖と水を混ぜて蒸す物。
冷めても硬くならないということで
強力粉を使ってみました。
上に茹で小豆を乗せますが・・・・
c0021551_21294625.jpg
三角に切ってみました。
c0021551_20011525.jpg
甘納豆が無かったので
缶詰を使ったら柔らかくてちょっと見た目がイマイチに。
小豆を固めるために流し込んだ生地が小豆を押しのけちゃったんですよ(T_T)

この季節は甘納豆がもう売ってないので
自分で煮た方がいいのかしら。

それと甘さなどはまあまあでしたが、
下のういろう部分の食感がなんとなくイマイチ。
しかも柔らかすぎて扱いにくいです。
次のレシピに期待しましょう☆

追記:冷蔵庫で保存していたら
ほどよい硬さになりました☆

おまけは今日の手抜き夕食
c0021551_21371138.jpg
皿盛りサラダ丼です。
下にご飯を敷いて
周りにサラダを飾り、
(ぬか漬けキュウリ、ミョウガタケ、トマト、
茹でたヤングコーン、ブロッコリ、カリフラワー、エンドウ豆)
ご飯の上には市販のつまみ揚げと市販の蒸し鶏胸
グリーンサルサとタマネギドレッシングをかけて
パクチー味のポテトチップスをトッピング
インスタントのカップスープをあわせました。

大ばあちゃん、おいしそう!と大喜び
でも夫はご飯とおかずは別皿がいいそうで・・・

まだ真夏には間がありますが、
既に冷料理になってしまいました(^_^;)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-23 21:57 | 食べ物 | Comments(0)

浜松木綿完成♪~

昨年10月に開始した遠州木綿(クリック)
袖付けを残すばっかりになってまた止まっていたのですが、
今日中に完成させようと決心しました。

案外時間がかかりましたが
完成☆
c0021551_21004851.jpg
昨日からの高温がまだ続く暑い日でしたが、
ちょうど良い感じでした。
(家の中は扇風機の弱で快適)
いいかも☆

引っ越しの時にグレーのポーラー(クリック)を
処分してしまったので
それの替わりのグレーになりそうです。
こちらの方がやや色が明るいかな。

袖付けは確認しいしい用心したので
失敗なくできましたが・・・・
やっぱり失敗箇所を発見!
それは前身頃の内揚げ
計り間違えたか、計算を間違えたか
数cm上過ぎました。

だから、帯の上に分厚いところが見え過ぎてしまい、
悲しいことこの上ありません(T_T)
胸の横シワの原因になってます。
袵と脇縫いをほどくだけで直せますが・・・
よほどの気力が無いと直せません。
当分、このままで行きましょう。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-22 21:41 | 和装製作 | Comments(0)

ミョウガタケ

ミョウガの新芽が食べられると聞きました。
ミョウガタケと言うそうです。
今庭ではミョウガの芽がどんどん出ているので
ひょっとして食べられるかも。

でも、うちのミョウガは出たときには既に葉が開いています。
そんなのでもいいのかしら?
c0021551_21005133.jpg
これらは実はゴミ埋めのために穴を掘ったら
誤って折ってしまったミョウガの芽です。

一番外の葉を取って
それでも緑だし、中には何もなかったり・・・
それでも、なんとか軸っぽいところがあるところを
斜めに薄く切って、ほんの少しでしたが
冷やし中華の具の足しにしました。

特に味が有るわけでも無いのですが
シャキシャキとした歯ごたえが
心地よい感じです。

こちらは次の日、
再び邪魔なところに生えていたミョウガタケを
処理した物です
c0021551_21441120.jpg
太い物は案外硬いので、
白さや軸にこだわらなくてもいいか・・・
結構食べれますね。
斜め切りにし、さらに短くしてサラダの足しにしました。

細い物は葉を剥いていくと何も無くなってしまうので
太めの物を選んだ方がよさそうです。
白くするためには芽が出てくる場所に
おがくずとか籾殻とか敷いておくといいのでしょうか。
玄関先の鉢植えなら可能ですが、
庭のあちこちから出てくる物には無理無理。

普通にミョウガと言うときそれはミョウガの花のことで
夏の物です。
初夏の今は通常ならミョウガが無いので
代わりにミョウガタケ(新芽)を使う、
と言うことが考えられますが、
今では季節外れでもミョウガが市販されていたりするので
わざわざ使う必要もないのかしれません。

しかしミョウガはどんどん増えるので
太い芽を見つけたら折り取れば、
数の制限にもなっていいかも。
それなら、利用価値がありますね。
何の処理も不要で生で美味しく頂けるのもいいですしね。

今年はちょっと色々試してみましょうか。

さて、玄関先のカシワバアジサイ(鉢植え)
ずいぶん白くなってきたので切り花にしました。
今年はこれ一本でおしまい?
来年はちょっと土を入れ替えた方がいいかな。
c0021551_22062927.jpg
前の青い物はマゴ君の自転車用ヘルメットです。


[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-21 22:08 | 園芸 | Comments(0)

宇治金時@甘味処 相生

NPO長唄講習会でのおしゃべりの中で出てきた
甘味処 相生、(クリック)
なんでも、夏になると行列が出来て、
甘味処なのに中で流れる音楽は洋楽とか・・・
しかも、我が家からは自転車の距離だとか。
いつか・・・と思っていましたが、
まだ行列は出来ていないという情報ゲット。
しかも今日はずいぶん外が暑いらしい。
などと、考えていたら急に目の前にマゴ君が現れた。
ばあちゃん、オセロやろぅ~って。

ふと思いつき、
昼食後じいちゃんが帰ってきて
一緒に行くって言ったら、一緒に。
行かないって言ったらばあちゃんと君と
自転車でかき氷食べに行かない?

で、じいちゃんは一緒に行くけど歩いて行く。
ということで、休み休み(時折じいちゃんを待ちながら)
行ってきました。
c0021551_20575270.jpg
君はアイスイチゴ
私は宇治金時
上に見える白い物は何? あぁ、君が少しこぼしたので
それを拭いたティッシューね。
で、じいちゃんは?
c0021551_21112954.jpg
相生(あいおい)
水で立てたお抹茶に小豆とアイスクリームが入っている物だそうです。
本当は暖かい物が欲しかったようですが
すぐには見つけられなかった・・・
ゆっくり探せば、お汁粉とかおぜんざいも有ったんですね。
あ、お抹茶がしっかり濃くて美味しいですね♪~

フワフワの美味しいかき氷、
口に入れるとふわっと溶けます。
でも、とにかく山盛りなので
最初のひとすくいで、少し落としてしまいましたし、
途中からおなかがいっぱいになって来ました。
じいちゃんと少し山分けもしたんですけどね★

あれ?そういえば、音楽かかってませんでしたよね。
実は気づきませんでしたケド・・・・
食べるのとマゴ君とおしゃべりに一生懸命だったから・・・

あぁ、おいしかったね♪~
じいちゃん、帰りは地下鉄って言うので
帰りの自転車は二人で休まずにね☆

今日はさすがにずいぶん暑かったし、
おなかもチョー満腹で、
すっかりくたびれてしまいました(^^)/
夕食時間になってもまだ満腹で・・・
しまった!お昼のパンを一つ減らすべきでした。
(まいいか、夕食のご飯少し減らしたから)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-20 21:58 | 外出 | Comments(0)

サマーウールとキュプラの襦袢

今日から、りのさんの三人展 暮らしに彩りを
が岳見町ギャラリーで開かれるので(21日まで)
もう絶対行くのだ~!
c0021551_22465847.jpg

最近なかなかお出かけが出来なくて(←言い訳)
ちょっとフラストレーション気味(^_^;)
今日も朝イチ(それでも9:30)で出かけるはずが色々あって、
早めの昼食後に出発!

今日は家の中はフツーなんですが、
外は暑いらしい・・・・

そこで・・・
c0021551_21080829.jpg
念願のサマーウール
一見上等物でも、実はプリント物
でも細かいちりちりシボがあって着心地は抜群です。

帯はインド製の木綿絣生地
布は安かったのですが、本物の絣ですから
ある意味上等ではないかと思います。
何しろ着物の方は偽物の絣ですから(^^;)
色違いで2本あったのですが、
面倒なので
両面に仕立て直して、1本にしちゃいました。
だから裏はオレンジ色の花柄絣

さて、前回この着物を断念した理由は襦袢の色でした。
そこでぬかりなく襦袢を検討
麻の長襦袢にしようかと探すと出てきたのは
キュプラの裾よけとキュプラ袖のうそつき。
そういえば、キュプラの性能に関して調べたのでした。
早速、キュプラのうそつきセットを着て
本日大正解でした☆
真夏までの微妙な季節はこれで乗り切りましょう!

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-19 21:27 | 着物 | Comments(0)

テントウムシ

昨日の記事ですが、今日書いています。
昼間バタバタとしていてすっかり疲れて早く寝てしまいました。
(↑言い訳)

今日はテントウムシの話をします。
c0021551_20232705.jpg
これはテントウムシです。
うっそ~!
と普通の方は思ったでしょ?
これ、テントウムシの子供です。

毎年春先には新芽にアブラムシがたかって
ひどい有様になっていますが、
今年もアケビの新芽が気持ち悪いほどの様子になって、
あ~あ、と思っていたら
テントウムシが様子を見にやって来たので
期待して見ていましたが、
なかなか何もしてくれません・・・(T_T)
そのうちこの子供が出現しましたが、
じっと見ていると、
アブラムシに出くわしてもびっくりして踵を返しています。
え?アブラムシ食べないの?

しかし、次の日に見ると
アブラムシの大群のすぐ側にスタンバイ
オオ~
で、次の日にはもうその大群が姿を消しています。
オオ~!
テントウムシのお子様、大食漢です!

しかし、アブラムシを食べ尽くしたら姿を消してしまいました。
どこへ行ったの?

気を取り直して
c0021551_20225941.jpg
カシワバアジサイ、花が一本しか出ていませんが
かなり白くなっています。

c0021551_20231392.jpg
そしていよいよ、ドクダミの花が開いてきました。
庭中ドクダミだらけの季節・・・かな。
葉が虫刺されなどの痒み止めには最強なので
便利ではあるんですけどね・・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-19 20:54 | 園芸 | Comments(0)

シルクウール

今日はやや涼しく感じられる気候です。
しかし、少し動くと蒸し暑く感じられるかなり微妙な気温でもあります。
白のサマーウールにしようと思ったのですが、
着ようと思っていたうそつきの袖がオレンジ色で
着てみると・・・オレンジ色が透けて見える(T_T)
ダメです。いけません。
気分を変えたくて準備していた帯が
イギリス標識帯だったので
それにあって気候にも合うコレ
c0021551_21480815.jpg
薄手のシルクウールです。

さて、うそつきの方に着物を合わせたわけですが、
なぜ?

じつは、ちょっとうそつきに細工をしたから
どうしても試してみたかったんです。
それは、以前うそつきの脇縫いをほどいたのですが、(クリック)
その後、やっぱりイマイチだったので
脇を再び少しだけ縫い直したのですが、
その際元通りではなく
繰り越しをたっぷり・・・
つまり、最初の時より肩山を前に4cmほどずらす、
別の表現では最初の縫い目より
前身頃を後ろ身頃より4cmほど上に上げて
(袖付け位置を目安にするとわかりやすい)
袖付けより何センチか下を少し縫ったのです。

で、その結果が上の画像です。
うん、いいじゃない☆
着物が前とは違うので
単純に比較は出来ませんが
襦袢の襟が落ち着いている感じです。

今度は前の着物を着てみなきゃ、ですね。
それでないと本当の比較は出来ませんからね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-17 22:15 | 着物 | Comments(2)

害虫!

草木が伸びる時期ですが・・・
雑草だけでなく・・・・
虫さんたちも大発生!
虫さん潰しの毎日ですが・・・

この何年も悩みの種だったのが
c0021551_20571668.jpg
ヒイラギの葉が穴だらけになること。
夏には、小さな黒いテントウムシのような甲虫がたかっています。
調べると
ヘリグロテントウノミハムシ
何という長い名前!
縁が黒いテントウムシと蚤(ノミ)のような葉を食べる虫
だそうですが、なぜ蚤?
捕まえようとするとぴょんとノミのように跳ぶ
と言うことだそうですが、
確かにぴょんと跳ねるように飛び立つんですね。
だから捕まえるのにも大変苦労します。

しかし、この度、幼虫を発見
虫のように見えないので見つけられなかったんですね。
幼虫は跳ばないので簡単☆
と思ったのもつかの間・・・・
c0021551_21082136.jpg
この中に2匹姿が映っていますが・・・
これは、まだよく見える方で・・・
葉っぱの中に潜り込んでいることが多いし
黄色い胴と黒い頭が
単なる葉っぱの汚れに見えるので
なかなか見つかりませんが・・・・
前を通たびにしばらく頑張って葉っぱ摘みに勤しんでいますが・・・
しばらく(1~2年?)頑張れば退治できるかしら?
甘い?

さて、今朝、
ビワの木にヒヨドリが止まってしきりに何かを見ています。
ビワが少し黄色くなってきたから?
でも見ると・・・
c0021551_21160624.jpg
あらぁ~既に味見がしてありますよ!
まだ全然黄色くないのに(>_<)

しだれ桜の木でシジュウカラらしき姿が見え隠れしています。
虫さんを食べる小鳥さんは大歓迎ですが・・・
青虫アパートの住人は・・・消えていました(^^;)

c0021551_21264411.jpg
ブドウ(デラウェァ)の花が2つばかり開いたようで
おしべが見えています。
今年はちゃんとブドウらしくなるかしら・・・
フワフワの刷毛を探して受粉のお手伝いをしようかしら。
でも、見つかる前に全部開いてしまいそう(^_^;)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-05-16 21:52 | 園芸 | Comments(0)