お年玉年賀状

そういえば・・・
お年玉年賀状の番号も発表になったし・・・・
ぼちぼち調べましょうか・・・
c0021551_15524735.jpg
え~っと、
例年、末尾の数字ごとに全部を分けるのですが、
今年は0と6と7だけですね。
んじゃ簡単なので、いちいち分けないで
0、6、7、だけを選り出しますか。

あらぁ~
とうとう今年は当選が一枚もないです(-_-)
さみしい・・・
(意味のないニアピン賞4260があっただけ)
例年、切手シートの1~2枚はあったのに・・・

と思ってふと見ると机の上に一枚残っています。
親戚からの一枚
七五三をしましたという写真がカワイイので
皆に見せていて年賀状の山から出していたんですね。
コレ☆切手シートが当たってますよ♪~
ありがとう!

さあ、ここで終了しないで
年賀状の住所チェックをせねば・・・
(例年コレをおろそかにするのでダメなんです)

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-19 16:16 | 家事 | Comments(0)

岩根絞りを植え替える

今日は暖かでした・・・・
というほどでないと思ったのですが、
さすがに午後になってくると、
風が冷たくない!春風~的なかんじ?
というので、思わず・・・・
c0021551_21315220.jpg
かねてから気になっていた椿の植え替えをしちゃいました(^_^)v

花の付いているのが昨年ココに植え替えた美土野
その右隣が
今回植え替えた岩根絞り。
例年たくさん付く蕾が
今年はたったの一個・・・・(T_T)
庭に地植えにしたのですが、
周りの木やらミョウガの葉やらの陰でいじけていました。
かわいそ~(-_-)
c0021551_21330104.jpg
さぁ、これで日当たりも良くなって、
来年は元気になってくれるかな?

さて、この岩根絞りが植えてあったところには
エゴノキの一人ばえが植えてあったのですが、
c0021551_21354503.jpg
植木鉢に植え替えました。
あまり大きくなっても困るので
この大型植木鉢で
ほどよい大きさで花を咲かせてくれれば、ありがたいです。
そんな調子の良い注文はごめんだって?
ま、そう言わんで・・・

昨日の雨でみすぼらしくなった菊を
切って更新しました。
デフォルトだねぇ~
c0021551_21581954.jpg
そう。根元からはすでに新芽が出てきてますからね☆
切り時でしたね。

鋏を持つと・・・・手が止まりません。
ツバキの新芽を確認しながら
伸びた小枝をチョキチョキチョキチョキ
ブルーベリーの弱った枝もチョッキ~ン!

はっ!そろそろ4時です。
大ばあちゃんが帰ってきますよ・・・
(シンデレラの気分)
もうお終いですね。
久しぶりに外仕事を楽しみました。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-18 22:10 | 園芸 | Comments(0)

雨の日のお稽古

昨日までは良いお天気だったのに・・・
今日は朝から雨です。
1日中雨の予定。

何だか薄暗い日なので、
明るい色にしたいです。
c0021551_22334239.jpg
若草ウールにサザンカ(椿?)の帯です。
帯は叔母の銘仙の着物を解いて
黒い帯に、見えるところだけ縫い付けた物。

一週間前から雨の予報で、
きっと1日くらいずれるだろうとたかをくくっていたのに
全然正確(T_T)
帰る頃にはもう止んでいたのですが
町内の夜回りが雨を理由に中止になったのは、
ありがたかったです。
というのは、マゴ君が急な発熱で医者に行き
インフルエンザのBと診断されたから。
その間妹マゴちゃんをお守りできたから。
c0021551_22263058.jpg
はぁ、くたびれました・・・
ちとマジメにお守りをやり過ぎましたね(^_^;)
一緒にクイックルさんでお掃除したり
取っかえひっかえ絵本を読んだり・・・
それほど長い時間じゃなかったんですけどね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-17 23:02 | 着物 | Comments(0)

オーブンでタツクリ

オーブン使いのタツクリは今年もうまくできました。

タツクリをオーブンペーパーに拡げて
130℃のオーブン30分で
パリパリになりました。
ほんのりほどよく焦げています。

次にフライパンに
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ2
を入れて弱火にかけ、揺すっていると
泡が立ちそのうちとろみが付いてくるので
すかさず火を止めタツクリを投入し絡めます。

オーブンペーパーを敷いたところに拡げ、
ゴマをふって冷ましました。
c0021551_21444183.jpg
ちょっと長めに火を通したので
飴のようになって扱いにくくなりました。
スナック菓子のようで美味しいんですけどね。

次回はもう少しさらっとさせた方がいいのでしょうか・・・

参考にしている本は2冊ともしょうゆが大さじ2で、
いつも辛すぎたので
間違わないように既に書き換えてありました(^_^)v

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-16 21:57 | 食べ物 | Comments(0)

久しぶりに殻付き牡蠣

自転車でちょっと行ったところのスーパーには、
魚屋さんがあるんですが、
殻付き牡蠣があったので、買いました。

ちょっと久しぶりですね・・・・
3個買いました。
一人一個です♪~
c0021551_20154776.jpg
殻の端をナイフでコンコンと叩いて削り
出来た隙間から細身のナイフを差し込み
貝柱を切ると殻がこじ開けられるようになります。
ナイフの先のピンクのところが貝柱★

さて、そんな面倒なことをしてまで・・・・
うふふ
c0021551_20155902.jpg
牡蠣のチーズ焼き
殻を開けたら上に(ピザ用)チーズを乗せるだけ♪~
アルミホイルで台を作って焼くと
蛎殻が倒れず、
チーズや牡蠣のおつゆがこぼれなくてイイですね☆

210℃のオーブンで15分焼きました。
あっ写真忘れました・・・・(^^;)
牡蠣のチーズ焼き、
美味しかったです!

調べてみると毎年冬になると
一回は買っているようですね。
だんだん、殻の開け方の要領が良くなってきたかな。
コンコンと手前の端を欠かすのがコツですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-15 21:09 | 食べ物 | Comments(0)

牡蠣のオイル蒸しの残り

今年のおせち料理には
牡蠣のオイル蒸しも作りました(クリック)
牡蠣は大きなパックを買ったので、
たっぷりあったのですが、
そのかわり残った汁もたっぷりでした。

え、コレどうします?
塩辛いので庭には撒けません・・・・
美味しいけど塩辛いので、人間にもあまり良くなさそう・・・・
でも、捨てるのはあまりにもったいない・・・

と言うことでお正月中だったこともあり
こんな一品にしました。(3人分になりました)
c0021551_22374257.jpg
牡蠣汁雑煮です♪~
牡蠣は食べちゃった後なので入っていません。
あくまで汁だけ。
だからダシになったわけですね。
結構塩辛かったので、
薄めただけで、醤油はほんのちょっぴり風味づけだけ。
小松菜は名古屋定番の雑煮の材料。
左のグレーの物は
見かけがイマイチですが
鐘崎のお正月カマボコの七宝焼きという物
(やっぱり見かけがイマイチなので、もう止めようと思います)
右は焦げたお餅(^_^;)
名古屋のお雑煮のお餅は焼かないのですが
個人的に焼く方が好きなので・・・

と~っても美味しかったです!
さすが牡蠣の旨味が凝縮した1杯でした。

牡蠣のオイル蒸しを作った時は
忘れずに汁物(またはスープ)を作ろうと思います。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-14 22:50 | 食べ物 | Comments(0)

椿

寒の入りの暦に合わせたような寒波で
各地では大雪で大変ですが、
名古屋は
c0021551_20023097.jpg
バケツの水が厚く張っているだけで
雪はほんのちらりと降っただけです。

ここまで寒い日が続くと
頑張っていたホトトギスやシュウメイギクも
さすがに枯れてきました。
これで心置きなく切れます。

というわけで、
霜が降りて、しおれているムラサキハナナは無視して、
突っ立っているホトトギスとシュウメイギクを
一向に枯れないシダもろとも、ザクザク切って、
あぁ、庭もちょっとすっきりです。
新芽が出てきてしまうと切るのが面倒になるので
今日できて良かったです。

さて、ちょっと前から咲き始めているのが
c0021551_20022179.jpg
乙女椿と

c0021551_20022617.jpg
ツバキの美土野
このツバキは昨年
鉢植えからレンガを積み上げた場所に植え替えして
調子がいいです。(クリック)

一方、庭に植え替えた岩根絞りは
他の木の陰になって調子がイマイチです。
今年は岩根絞りの場所を
もう一度美土野の隣に替えようかしら。
そこには実生のエゴノキを植えたのですが、
エゴノキは大きい植木鉢に移せばいいでしょう。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-14 20:38 | 園芸 | Comments(0)

ぎんなんの保存

ギンナンは季節に全部茹でたり煎ったりして
冷凍保存しますが、
殻を剥いただけのギンナンを
油に漬けて保存する
という方法を書き込んで下さった方がいます。

そこで昨年秋に小瓶に3個作ってみました。
先日1瓶開けて
いろいろ試してみました。
その結果、
油で揚げて、冷凍保存するのが
簡単で美味しいという結論に達しました。
c0021551_21241444.jpg
今日はまた揚げ物をしようと思うので
ついでに油漬けギンナンを揚げてみようと思います。
c0021551_21242514.jpg
あら?
蓋を開けると、マズイ事態に・・・・
黒いのはカビのようです。
油から飛び出していた部分に
カビが出てしまいました。
これは、このまま庭に埋めましょう。
庭の餌(肥やし)になります。

油で保存する時は
油から出ないような注意が必要ですね。

さて、もう一瓶あるので
c0021551_21242040.jpg
薄皮のまま揚げました。
でも写真を撮るのに手間取って揚げすぎてしまいました(>_<)
薄皮はとても簡単に取れます。
そのあと冷凍しました。

茹でたり煎ったりしたギンナンより
油で揚げたギンナンの方が
料理に使った時美味しいです。

結論

シーズン早い時期にギンナンを買ったら
カラを割り、油で揚げ(揚げすぎないように)
冷凍しようと思います。

やっぱり冷凍してある方が使いやすいですし、
揚げたギンナンが一番美味しいです。
油はほとんど気になりません。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-13 21:41 | 食べ物 | Comments(0)

クワイ

この年末も
クワイは八百屋さんにありました☆

日本産と中国産がありましたが
縁起物なので
数が少なくて高くても国産にしましょうか・・・(^_^)v
c0021551_21542154.jpg
毎年買って煮ますが・・・・イマイチ不評です。
にがい・・・・とか、えぐい、とか・・・・
硬い・・・・とか

クワイの色が好きなので
いまのところめげてません。

とは言え、この変わった色の皮は、
あえなく剥いてしまうのですケド。

今年は教科書を無視して
皮をむいた後、まずしばらく水に晒して、
2度ばかり茹でこぼしました。
そのあと、
クチナシの実をダシパック(またはお茶パック)
に入れて一緒にのんびり煮ます。
毎度、硬くてえぐいので
今回は他のことをしながらのんびり煮ます。
かなり煮たところで
酒と醤油とミリンを入れます。
量は適当。
時々汁の味を見ながら追加。
c0021551_21542586.jpg
かなりのんびりゆっくり煮て
お重に詰めるまでこのままにしておきました。

今回はまあまあだったと思います。
夫はまだえぐいと言いましたが。
他の人の感想は聞けませんでした。

次回からも
少しでいいのでクワイを煮ようと思います。
のんびりゆっくりと。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-13 21:00 | 食べ物 | Comments(0)

色いろニンジン

年末になると
おせち料理に使う特殊な野菜がお店に並びます。
色の赤い金時ニンジンもそうですが、
今年(昨年末ですが)はまた新しいニンジンを見つけました。
c0021551_21522769.jpg
左が金時ニンジン
白っぽく見えますが、
一皮剥くとかなり赤いです。

一番右がいま普通に見る西洋ニンジン
(5寸ニンジンと言うらしいです)

で、今回見つけたのが真ん中のちょっと赤いニンジン

c0021551_21555182.jpg
左が一皮剥いた金時ニンジン、短く切りました。
真ん中のが、
京くれない という名前のいいとこ取りのニンジンらしいです。
金時ニンジンのリコピンと
五寸ニンジンのカロテンの
両方バランス良く含まれ
味もよいとのこと。

五寸ニンジンよりは多少長めですが、
金時ニンジンより短く、栽培も容易だそうです。

さて、3種類もニンジンを買ってしまいましたが、
冷蔵庫に入れておけば問題なかったです。
さて、これから市場はどうなっていくでしょうね。

ちなみに私が子供の頃(60年ほど前)は
ニンジンは今より細くてずっと長かったです。
ちょっとゴボウに似ていましたね。
ある時期から急に今のニンジンに変わりました。

西洋ニンジンと私は呼んでいますが、
30年ほど前のアメリカでは、
もっと短くて細くて硬いニンジンばかりでした。
あら・・・西洋では西洋ニンジンは主流でなかったのね。
あ、西洋ニンジンの中の種類が違うのかな。

ちなみにカボチャも私が子供の頃、
日本カボチャから急に今の西洋カボチャに変わりましたね。
和風に煮る時は、甘くほくほくした今の西欧カボチャより
あっさり、ねっとりした日本カボチャの方が
私は好きです。
でも、日本カボチャってあまり見かけないんですけどね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-01-12 22:44 | 食べ物 | Comments(0)