三味線やそすけ

三味線仲間と二人、やそさんの舞台を見に行って来ました。
c0021551_22451378.jpg
ちゃんとお金払って・・・(苦笑)
中電ホールは多分満員。
昼の部は満員御礼で大入り袋が出たそうな・・・
c0021551_22444527.jpg
さて、今日は大島。
帯はしつこく葛の葉帯。
某ブログで大島の柄についてのやりとりがあったので、
私が嫁入りの時に持ってきたはっきり柄の大島をば・・・
最初(若い時ですが)このきものを見た時、
なんとまあ地味な着物、と思ったのですが、
ん十年を経て、いざ着る時になったら、
なんとまあ大きな柄、きっと若い人向きよね、
と反対の不安にかられました(苦笑)
でもこの銀と黒の色合いは好きですね。

さて、三味線の会は長唄から始まって
箏曲との現代音楽合奏、弾き語り人形劇、
民謡、沖縄三線、津軽三味線と現代音楽でコラボ、
最後はフラメンコギター曲(?)まで
三味線で弾いちゃったりして・・・
毎度楽しませてもらってますが、
一緒に行った人も満足していました。
あぁ、私も名古屋甚句と名古屋名物・・・
いつかはちゃんと弾き唄い出来るようになりたいけど・・・
先は長い・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-11-07 23:16 | 外出 | Comments(2)
Commented by ずず at 2008-11-08 18:55 x
本当にはっきりした柄ですね~
先日、きもの日和でお会いした方が
名古屋甚句をなさってらしたみたい。
名古屋甚句ってはじめて耳にしました。
Commented by yamamotoyk at 2008-11-08 23:47
はい、ずずさん、そうでしょう?
今見て思ったのですが、よく柄が合わせてありますねぇ~
名古屋甚句の歌詞って面白いでしょ?
西行法師が出てきたり、
名古屋名物は名古屋弁オンパレードだし・・・・
三味線はおてもやんと似てるんですよ。
<< 裁縫三昧 ショウガ焼き >>