今日のお稽古着物

さて、今日の天気予報は雨のち曇り。
朝からしょぼしょぼと雨が降っています。
昨日から寒くなるということでしたが、さほど寒くはありません。
地面や建物がまだ熱を持っている感じです。

さて、長らく水曜日はお天気でした。
きっと晴れ女がお稽古仲間にいるに違いありませんが、
今日雨模様ということは・・・・
今日お休みの予定のあの人が晴れ女だった?
私の場合は危うく濡れない程度の雨降られない女・・・・
さあ今日の天気はどうでしょうか。
しかし、そんなジンクスに左右されて着物を選ぶほど
不用心ではありませんよ。

というわけで、今日はポリづくしで参りましょうか。
c0021551_21362578.jpg
この地味な着物は実は、
私が最初にシルック着物というものを知って
絹と見まごう、その良さに大変感心して、
初めて松坂屋(デパート)で購入したもの。
定価でね(笑)。いいお値段でしたよ。
そういえば自分で買った着物第一号でもありましたね。
もう13年ほども前のこと。

羽織ももちろんシルック。
これはほんの(笑)数年前に着尺反物からあつらえたもの。
その頃はもう、定価で呉服を買うなんて・・・
と思っていたころですが、
反対に、雨の時にどんな着物にあわせてもよさそうな羽織は
やはり上等なシルックの長羽織が便利かも
と考え、それまで持っていた骨董的な長羽織を採寸して
そのサイズでデパートであつらえたもの。
今日のお稽古にはちょっと雰囲気改まりすぎですが、
その反対より困りはしませんね。雨で着るためのポリですから。
この程度の雨なら、帯は濡れないので骨董品の絹でも良いでしょう。
足もとは雨草履です。
結局、傘は必要ありませんでした。

ところで帯の柄はぼたん?ばら?
というわけで早速また作ったばかりのバラ帯留めをしました。
でも三味線を弾く時は帯留めはぐるっとうしろに回して
三味線を傷つけないようにします。
長唄はどちらかというと踊りや歌舞伎のうしろで
目立たない役割りなので、装身具は使わないんですね。
三味線を傷つけないという配慮もあるようですね。

今日のお稽古は予想していなかった唄の先生。
ちょっと不意打ちだったので
もっと唄を見てくださいとお願いする機転が利かず、
ちょっと皆に不満が残るお稽古になってしまった。
もう日にちがないので、緋毛氈やら、譜面台やら
お菓子用のお皿やら、色々準備をせねば・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-17 22:09 | 着物 | Comments(5)
Commented by bananamama at 2008-12-18 12:58 x
ポリの着物とこってりアンティークな帯とのコーディは、ドキッとします。
私だと思いつかない・・・
ポリ着物+ポリ帯(半幅になりがち)なのですが・・・

久しぶりに大須骨董市へ出かけました。
一応手にしてた黒地に赤いバラの帯。
隣のおばさんが、「結びにくいよ~」「こういうの結構あきるのよ」
なんて話しかけられ 私が手放したとたん
「あなたがいらないならもらうわね~」と言われ持って行かれました。
骨董市では、ありがちな事なのかしら?
Commented by yamamotoyk at 2008-12-18 17:18
昔は帯も余り持っていなかったので
選びようがなかったのですが、
今回は色々乗せてみて、
この帯が一番雰囲気が合ったので選びました。
ポリと言ってもこれは縮緬調で、
半幅では似合わないと思います。
それにポリの帯は夏物しか持ってません。
素材的にすり切れるとかの心配は
それほど使うわけではないので大丈夫でしょう。

骨董市でやり手のおばちゃんにやられましたね。
残念でした。
恐らく顔に表れた迷いを読まれたのでしょう。
きっと買っても締めなかったと思うので
惜しむことはないでしょう。
良い人生勉強が出来てよかったですね。
次回はもっと良い物を見つけてください。
Commented by やるまいぞ at 2008-12-19 21:41 x
 私も最初のお誂えはシルックでした。黒地の縮緬調小紋。ちょっと
豪華?なポリ半幅帯と一緒に・・。なかなか着てませんねぇ。だって
ポリって寒いんですもん・・。リフォームするにも手縫いはめちゃくちゃ
縫いにくい。針が通らんのなんのって。ポリ着物を引き受ける仕立て屋
さん、天才です。

 私はまだ初めての袷が仕上がりません・・2年越しに(汗)
Commented by yamamotoyk at 2008-12-19 23:04
はい、やるまいぞさんもそうでしたか。
確かにポリって、寒くてしかも蒸し暑いですよね。
だから、雨とか、狭い場所の宴会専用・・・
だったりして(苦笑)
しかも、この最初のシルックは『つるし』です・・・
ポリは誂えも個人ではなく大手(デパート)にしています。
糸も裏地もすべてポリでないと洗うと縮んだりして。
染めかえはできないし、
仕立て替えも大変ということで
絹物とは色んな意味で違う着物ですね。
Commented by yamamotoyk at 2008-12-19 23:05
袷、大変そうですね。
頑張ってください。
<< 痩せ鶏とネッシースープ 落語と三味線 >>