お節料理

例年お正月は氏神様に初詣のあと、
夫の親とお節料理を頂いて
午後は私の実家に行き、そこでまたお節料理を頂いて、
というわけで、自分でお節を作っても食べることがありませんでした。

しかし、夫の親があまり料理をしなくなって
デパートで頼むようになったので
この数年少しずつ自分でも作るようになりました。
微妙なんですよね、これが・・・
ばあちゃん気まぐれに作ったり作らなかったりするんで・・・・

でもね、お正月って、だんだん皆さん手抜きになって
しめ飾りもしない家が増えたり・・・・

だからね、思うんですよ。
やっぱ自分もちゃんと・・・とまでは行かなくても
一応お節料理作って
どこの御祖先様から伝わってきたかよくわかんないけど
親がやってた儀式(の一部)をできる範囲で
再現していこうかと・・・・・

というわけで、今年も新しい本買って(NHKきょうの料理ですが)
お節料理を作りました。
c0021551_22333245.jpg
クワイは姿が美しいので、必須。
c0021551_2234675.jpg
秋に買っておいてあった紫芋は美しい!
ブルーベリーの煮汁を入れたら益々紫。
秋に煮た栗を入れて黄と紫のきんとんです。
c0021551_22353042.jpg

皮付き豚三枚肉があったので
沖縄風からさらに我が家風にして(つまり焼酎がない)
c0021551_2235279.jpg

この他、旨煮やらなますやら酢漬けのカブの菊花やら。
あ、数の子も塩出ししなきゃ。
冷凍筋子もうまく戻ったのでイクラになってるし。

c0021551_22374554.jpg
そしてお屠蘇
漢方の先生が毎年送ってくださいます。
漢方薬のお屠蘇なので市販のと微妙に香りが違います。
効く~!かも。
日本酒と味醂半々お子様用のお屠蘇ですね。
もう子供はいないのに・・・・

これだけ用意しても、実は元日には頂かないかも。
二日以降の食事用です、きっと。
お重には来年詰めましょう・・・・?
かなりむなしい?いえいえ、まだ練習ですから。
手順も出来映えもイマイチなので・・・・
来年は市販品に頼らなくてもイイかな。

さあ、朝からそんな調子でやっていますが、
昔みたいに夕食後まで作っているってことはなくて
紅白歌合戦を最初から見ています。
こんなにまじめに見たのって何年ぶり?
だって、子供達いなから・・・
長男はこの年末年始には帰ってこないって言うし、
次男はカウントダウンライブ@長島温泉だって・・・

皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-31 23:07 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by may at 2009-01-05 20:19 x
あけましておめでとうございます。
年始の発表会、頑張ってください。
年末の記事にご挨拶で申し訳ありません。
実は最近「屠蘇散」がこのあたりでとうとう姿を消したそうなのです(笑)
いつも買っている漢方薬局でもなくなったとか。
今年はオットの実家でとうとうお屠蘇を飲めなくなりました。
珍しいものになってしまったんですね・・・お屠蘇。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-05 23:46
はい、mayさん、明けましておめでとうございます。
お弾き初め頑張ります。ありがとうございます。

え、屠蘇散が姿を消した?!
そりゃ大変。
名古屋はまだ年末にミリンの首にくっついて売られていますよ。
私、酒とミリン半々のお屠蘇が大好きです。
お屠蘇の行事も大好きです。
一家の主人が若い者から順に杯についでいく。
絶対に無くしたくない行事です。
我が家では、続けていきましょう。
とりあえず、屠蘇散は確保されてるので・・・・・
<< 賀正 年越しソバ >>