七草がゆ

え?もう?
と言われそうですが、7日は水曜日で
おちおち七草がゆを食べている時間はありませんし、
お粥ではしっかり働けません。
朝はパワーモーニング食べなきゃ!
(というほど食べてるわけではありませんが)
朝飯抜きの若者が多いようですが、
それではこの過酷な世の中生き抜けません。
食の細い次男も朝はきっちり米飯を食べる生活をしたので
今でも前夜遅くて朝寝坊する時でも
朝食だけはいつもの時間に起きてきて食べて・・・・
すぐまた寝ます(^^;)
んでもって働かない休日はパン食ですけど・・・・

というわけで、4日の朝、
早くも(奇数日ですらないのに・・・)七草がゆです。
3日間ご馳走続きだったからちょうど良いですね。
c0021551_18482338.jpg
それに早くから↑が店頭に並んでいましたから。
カブとダイコンが立派なパックを一生懸命探しました。
今年はちゃんと七草入っているか調べてませ~ん。
c0021551_1850236.jpg
水から、すずな、すずしろ(カブとダイコン)とご飯を煮ます。
c0021551_1851207.jpg
少し煮たら、刻んだ七草を入れて
良い感じになるまで煮て、塩とダシの素をちょっと入れました。
c0021551_18524412.jpg
日曜日なので果物+ヨーグルト
甘みに残った黒豆全部(一人2~3粒・・・)とシロップ少々。
それに牛乳というなんとも・・・・という取り合わせですが・・・・

新鮮な野草が健康に大切ってことを
昔の人は伝えたかったんですよね。
でも、この七草パックは、栽培なんでしょうね。
野草の生命力を頂くという心の部分を忘れなきゃ大丈夫でしょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-01-05 19:05 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by ぶる at 2009-01-05 19:32 x
大変遅れましたが あけましておめでとうございます。

おせち料理のところを読んで
反省中。。。です。
毎年 何にも作ってません。実家任せで・・・

今年はもっとお会いしたいです。よろしくおねがいします。
Commented by bananamama at 2009-01-05 20:59 x
おめでとうございます♪
おせち料理編を拝読し、踏み止まりました(感謝)
クリスマスまでは、お重の箱を出す気もうせてましたが
かまぼこ買いついでに適当にスーパーの品も混ぜ
なんとか三段重を完成★
家族は、当てにしてなかっただけに「ブラボー!新春」状態♪
後は、七草粥。日本のお正月料理を満喫できそうです!

Commented by やるまいぞ at 2009-01-05 21:24 x
 七草粥、いいですね~♪今日、中川コロナの湯で焼きいもソフト食べながら「七草マメ知識」を読んで感心しましたわ。「すずしろ」は七草のときだけ、他いろいろ・・。消化をたすけるとかいろいろな効用があるんですね。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-05 23:24
はい、ぶるさん、明けましておめでとうございます。
おせち料理、まだまだお母様のお仕事と言うことで、
今はまだ、喜んでごちそうになることが役割ではないでしょうか。
そのうちに、お役目がぶるさんに回ってきますよ。
そのときこそ♪~
わたしも、またお会いしたいです。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-05 23:31
はい、bananamamaさん、おめでとうございます。
お正月がお料理一つで輝きましたね。
おせち料理も既製品も取り混ぜながら作れば、意外に簡単。
七草がゆはもちろん(ご飯から作れば)ちょー簡単。
日本最大のイベントがぐっと楽しい物になりますね。
是非、色々楽しんでください。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-05 23:36
はい、やるまいぞさん、ありがとうございます。
焼き芋ソフト、美味しそうですね。
七草粥、きっと色々蘊蓄があるんでしょうね。
調べると面白いと思います。
狂言にも何かありそうですね。
(長唄では娘七草というのに七草がでてくるそうです)
<< お屠蘇 初詣のはしご@犬山 >>