お屠蘇

お屠蘇の素と言ったらわかりやすいでしょうか、
屠蘇散がだんだん減ってきているらしいということです。
だんだんお正月の行事が省略されてきているということなんでしょうか。
私はお正月の行事の中でもお屠蘇が大好きです。
c0021551_22194852.jpg
私の父の父から伝えられたお屠蘇は、
大晦日の夜、ミリンとお酒が半々にしたもの約一合に
屠蘇散を一袋入れておきます。
元日の朝、そろって挨拶や仏壇にお参りをすませたあと
まず、一家の主が一番年若い者から順に杯にお屠蘇を注ぎます。
おめでとうと言いながらいただくお屠蘇は
ほんのり甘くちょっと薬臭く、ちょっと儀式張って楽しいものでした。
お屠蘇の甘さもさることながら、
年の若い順からいただく、つまり年の離れた弟が参加するまでは
いつだって私が最初というのもちょっと嬉しかった理由の一つですね。

他の家庭ではどのようにお屠蘇を飲むんでしょう?
嫁ぎ先ではお屠蘇はほとんどミリンが入らない
辛党向けでしたが子供が生まれてからは
私が勝手にミリン半分いれた甘さにしてしまいました。
2日目は屠蘇散再利用の2番出しで、
食事の度に朝からお屠蘇三昧・・・・・

お屠蘇がないお正月なんて・・・・なんと寂しい・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-01-06 22:41 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2009-01-07 14:24 x
昨年も同じような事をコメントしたような記憶が・・・
素敵なお道具ですね★
我が家には無いです~
いつかは揃えたいな~と思い始めました。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-07 17:58
bananamamaさんありがとうございます。
でも、これはそれほど大した物ではないんですよ、
と言って嫁ぎ先のお道具にケチをつけるとマズイので
この辺にしておきますが・・・・・
漆器について書こうと思っていますので、
是非ご参考になさってください。
Commented by at 2009-01-07 21:40 x
 そういえばわたくしは、ちゃんとしたお屠蘇をいただいたことがありません。小さいときから『お屠蘇』という名目で普通の日本酒をいただいていましたわ。

 そしてそういえば屠蘇器。ずっと母がほしいと言っていたのです。お正月しか使わないしお屠蘇って言ってもお酒じゃん!と聞かなかったのですが、母には母のお屠蘇の思いがあったのかな。

 今年は女正月に実家に行きますの。屠蘇器、よさげなのをヤフオクででも落として贈ろうかしら。そして念願のお屠蘇をいただくの。
 
 うまこさんのおかげで、ちょっと楽しい企画を思いつきましたわ。ありがとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-07 22:35
はい、葉さん、ありがとうございます。
wikiで見ると屠蘇散を入れるのは関西の風習と書いてありました。
葉さん家の伝統では屠蘇散は無しだったのでしょうね。
そしてお母様のご実家ではまた違った伝統があったのかも。
お母様にお話を聞かれるとまたステキですね。
私の実家の屠蘇器は錫製でした。
鈍い銀色の屠蘇器、とっても好きです。
でも、弟がもらうんだろうな・・・・・

良い屠蘇器が落とせると良いですね。
<< 初稽古 七草がゆ >>