初稽古

今日は本年最初のお稽古日。
しかも時間が一昨年の早い時間になって最初なので
皆さん間違えないか・・・自分も時間の調整にちょっと・・・・
これで明るいうちに帰ってこられるようになって嬉しいです。
c0021551_1805542.jpg
お正月ということでちゃんとした絹物です。
爪楊枝をばらまいたような細い縞(?)の江戸小紋です。
リバーシブルに凝っていた頃(散財していた時代)のもので
これもリバーシブルになっています。
裏は黄色の小紋。
帯は例の梅帯ですが、芯を抜いたので、
お太鼓に結ぶとヨレヨレした感じが目立つので
今日は角出しにしました。

今日は来週の本番と同様の位置に並んで
おさらいしましたが・・・・
う~ン、かなりイマイチの部分があります。
大丈夫か自分?
自分は吾妻八景のタテなんですが
上調子と合わせる練習が不足で
自分が間の取り方を間違えるのか、他人が間違えるのか
それすらも定かではない・・・・
やはり自分たちオンリー(上調子は先生ですが)では
心許ないようで、脇に先生に入って頂くことになりそうです(ほっ)。

来週の着物をそろそろ決めないと・・・・
このような時ブログは便利です。
別件で過去ログを見ていた時
昨年のお弾き初めを見つけて・・・・あら、
この着物着てたんだぁ~!
(今年着ようと思った着物、既に昨年着ていた・・・・アセ)
最初の年は覚えてましたがその後は記憶無し。
一昨年のも確認しておきましょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-01-07 18:12 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2009-01-08 08:52 x
帯かわいいですね~締められるとうんと素敵♪
明るい着物が似合う時期ですね~
トーンが明るいとホッコリ~♪しますわ
Commented by yamamotoyk at 2009-01-08 22:03
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
日差しが春めいてきましたね。
本当に明るい着物が合う季節になりましたね。
秋とはまた違った着物で楽しんでください。
<< 漆器 お屠蘇 >>