アンドリュー・ワイエス

Andrew Wyeth という画家がいます。
やたら有名な絵があって、(一度見たら結構記憶に残る絵ですが)
名前は知っていましたが、それ以上のことは知りませんでした。
時にはウイッスラーの母親という絵を描いた画家と
間違えることがあるくらいの、あやふやな知識でした。
c0021551_2313345.jpg

それが、なんとも日本的な絵のポスターが
デカデカと駅の構内に貼ってあったので
思わず、金券屋に行き切符を買って、行ってしまったのです。
愛知県美術館に・・・・・

土曜日の午後でしたが、程よい人の入り。
男女半々の良い感じ。
なかなかの枚数。
その理由はかなりの絵が、
最初のデッサン、下絵2~3枚、と完成作品
と一連の並べ方がしてある為です。
下絵は大胆に省略されていたり、
奔放な筆のタッチだったりしますが、
完成作品は、実に細密な描き込みようです。

日本の水墨画にも通ずるような色の無さ。
ほとんどが焦げ茶系。
時に意識の中心に印象的な青が使われています。

どうやら大変日本人に好かれている画家のようです。
そして、私が見に行った前日
1月16日に91歳で亡くなられたということでした(合掌)
え~!現代作家だったんだ・・・・
アメリカン・リアリズムの代表的画家なんだそうです。

日本人はきっとその絵の向こうに
精神性を見たがるのだろうな。
でも、私の知っていた絵は実は
私は誤解をしていたということがわかりました。
あの絵の女性は足が不自由で
いつもあのようにして移動していたのです。
画家はその不屈の力に感動しつつも
そのことに同情することなく
その家族を長年毎夏訪れ、描き続けていたという事実。
それは容易には真似のできない、
他者を他者として尊敬しつつ客観的に描き続け、
その死後までも見届ける。
描く方も描かれる方も不屈の魂、力強さ。

ひたすら続けることの力を再認識しました。
思いきって行ってよかったです。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-01-18 23:31 | 外出 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2009-01-19 19:48 x
ポスター見かけますね~★銀行にもありました。
今度行ってみます~♪
Commented by えいこ at 2009-01-19 21:32 x
大好きな画家のひとりです。お父さんの方も。
彼の絵には風や匂いが感じられから。

好きな画家をほめられると自分のことほめられたみたいでうれしいですね(←違うって! 笑)
会社帰りじゃなく、じっくり時間がとれるときに行くつもりです。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-19 22:44
はい、bananamamaさん、今、あちらこちらに貼ってありますね。
はい、お好みの絵かどうか、
好きな絵があるか、一度ご覧になってみてください。
Commented by yamamotoyk at 2009-01-19 22:52
はい、えいこさん、ありがとうございます。。
お父さんも息子さんも画家なんですね。
タッチは似ていますが、テーマが違っているようですね。

そういえば、風が吹いている絵が多いですね。
えいこさんの雰囲気にも似た繊細な絵なので、
お好きだと言うことがとても納得できます。

会場はずいぶん絵数が多いので
たっぷり時間のあるときにおいでください。
<< 三匹の芸人@今池 アボトマちらし >>