オークション

この所ヤフオクにはまっています。
といっても着物ではなく、三味線小物。

三味線小物も着物と同じく大須に行けば
コメ兵に色々あるのですが、
さすがに着物ほど人口が多くないためでしょうか
それほど豊富にはないので、ヤフオクを覗けば、
ついつい色々見てしまいます。
おまけに実に適正価格のコメ兵と違って
出品者が色々なので大きな骨董市のように
高い物もあれば、実にお買い得もあるというわけ。
で、落としたものは・・・・
c0021551_2212452.jpg
プラスティックの撥で、
撥先角だけがべっ甲。
長唄では使わないようですが、
三味線屋のおやじさんがいつも使っていたので
一度使ってみたかった物。
安く落とせて、ニッコニコ。
これが、実に良い感じで弾けるのです。

象牙は手に吸い付くような感じもいいし、
音も繊細な感じですが、
固くてちょっと弾きにくい感じです。

練習に使う木撥(私の場合はツゲですが)は
音が柔らかくて手の当たりも柔らかい感じです。
すり減り方もそれなり(つまりよく減るってこと)です。

これらの撥と比べてべっ甲の撥先は
しなやかで適度な弾力が実に気持ちがいい。
撥先もまだ減ってなくてトギトギの角も嬉しいし、
しなったあと、皮に当たってぺんぺんと立てる音も
ことのほかよく響いて、ちょっと嬉しい。
いつもの撥(25匁)よりちょっと軽め(130g)なのも
ちょうど良い感じで、いっぺんに気に入ってしまったけれど、
どういう位置づけ使っていこうかしら。
間違ってもお稽古には持って行けないし
(何を言われるやら)、家での練習に使おうか・・・
それとも、大切にちょこっとずつ使おうか・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-01-22 23:00 | 三味線 | Comments(0)
<< 木撥 今日のお稽古着物 >>