木撥再生

さて、肌荒れ木撥、ふと思い出しました。
それは、デパート催事でツゲの櫛のお店に、
椿油が置いてあったような気がしたのです。
そうか、ツゲの櫛を椿油でお手入れするなら、
私の木撥も・・・・

庭の椿とサザンカの木の下をはい回って、
やっと小さな実を一個見つけました。
秋ならもう少し見つけやすかったものを
実を付けると木が弱ると思って、
椿の実は見つけ次第、落としてしまうのです。
こんなことなら、これからはちゃんと成らして実を収穫しようか。
と言っても普通の椿の実は固い殻に入っているので
そう話は簡単ではありません。
今回見つけた実は殻がもろく、すぐ中身が出てきました。
c0021551_22114150.jpg
クルミの実のようなものをこすりつけると
油ががじわ~っと出てきます。
なかなかの油の量です。さすが椿油。
その油をこすりつけて紙でこすっていましたが
なんだか磨いた気がしないので、ちょうど見つけた木の棒。
アイスのスティックのような棒の平らな面でごしごしこすります。
c0021551_22134985.jpg
すると少し艶が出てきました。
斜めから見ると木目と直角方向に光る筋が見えます。
はは~、これは樫撥に特有な模様です。
一見ツゲのようでしたが、やはり樫撥でしたね。
新品の樫撥よりさらに安い値で落札したので大丈夫。
頭が軽い感じだったのは樫撥だったからか、
と一人で納得。
私が樫撥を好きになれなかったのは
この頭の軽さだったのですが、
もうそのようなことには、あまり影響されなくなってきたので
他の人の撥よりこれは重いので、自分で使いましょう。
多分樫撥はツゲより早く減ると思うので
大事に使っていきましょうか。
でも、まだ使わないでおいて、欲しい人がいたら譲ってもいいけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-02-02 22:39 | 三味線 | Comments(2)
Commented by fuuki-no-botan at 2009-02-02 23:13
お稽古も楽しいですけど、道具のメンテナンスとかも楽しいですよね~
あたしも天神のカバーに金蒔絵シールを貼ってみました 
なかなかにかっちょええ感じになりましたよ♪
Commented by yamamotoyk at 2009-02-03 19:11
はい、ぼたんさん、そうですね♪~
いま拝見してきましたよ。
ステキにかっちょええですね!
まねまね、したくなりました。 ヽ(´ー`)ノ
<< 豆まき 恵方巻き >>