今日の着物

さて、今日は朝から雨。
水曜日のお稽古の日にはとても珍しいこと。
でも、午後から止むという予報です。
でもね、一応対策だけは・・・・
c0021551_17115085.jpg

私が最初に自分で買った着物。
しかも初めてのシルック(ポリエステル)。
一応、既に着付けに興味はあったのだか、
へ~、ポリなのに縮緬と見分けが付かない、と驚いて
雨に日に便利と言われて買ったのだが、
それ以降着物を再発見したのか・・・・

いずれにしても、まだ父が元気な頃なので
1994年のことですね。・・・・・・もう15年?

さて、帯は留め袖用の反物。
ちゃんとした留め袖は仮絵羽仕立てになっているんですが
これは模様の位置を決めて反物のまま染めてあった物。
(多分)中国製で(多分)借り衣裳屋からの注文流れ品。
ラベルにそんなようなメモ書きがありました。

さて、今日は東京のお師匠さんの日。
新入りさんに特別講義。
でも私たちにもとても勉強になります。
そして、橋弁慶の模範演奏。

勧進帳の唄を少し唄ったところで、
まだ録音がないということがわかって、
急遽、勧進帳も録音用模範演奏です。
と言っても、全曲ではなく、抜粋です。
今回はここだけお稽古しましょうという箇所です。
(有名なところは、ほぼ網羅)

どちらも、まだ新しい人たちにも唄いやすいと言うことです。
一年かかってゆっくり行きましょうね。
唄というより台詞が多いので大丈夫ですよ。
唄えるようになりましょうね、ということです。
もちろん弾ける人は弾いてください。

橋弁慶は、曲というより、チャンバラの効果音たっぷりです。
なんと言っても弁慶と牛若丸が“京の五条の橋の上~♪”で
やりあうシーンですからね。
ぴゅ~っ!とか、ちゃんちゃんばらばらとか。
譜面を見ている場合でない感じですね。
こりゃ楽しい~♪ がんばるべぇ~!
[PR]
by yamamotoyk | 2009-02-25 17:55 | 着物 | Comments(2)
Commented by ずず at 2009-02-25 18:07 x
今日は出かける頃結構降っていたので、私はウールでした。濡れてあったまると独特の匂いはしますが、水に強くて便利です。
謡曲にも橋弁慶あります。長刀の柄元をはっしと蹴あぐれば~など勇ましい曲です。
Commented by yamamotoyk at 2009-02-25 22:53
はい、ずずさんありがとうございます。
ウールも強いですよね。暖かいし。
私はウールばっかりなので、
このような機会にポリを着ようかと・・・・

今、譜本を見れば・・・ありました!
“行き違ひさまに
薙刀の柄をはっしと蹴上ぐれば”
同じですね~♪
長唄はとにかく謡曲から頂きッからかしてますね。
感謝です。m(_ _)m
<< マーボー豆腐 カレー・ルー >>