礼装練習お食事会

今日は着物のお友達に誘われてお食事会。
おめかし着物を着る会で
東区芳野町のシェ・トモのフランス料理です。
“究極のレストラン”ランキングin名古屋で、高得点のお店。
とても期待が高まります。
結果は?
・・・・・・・・・・おしゃべりに夢中で、とてもこのブログの主のようには、
表現できません・・・・・
美味しくいただけました、としか・・・・・
素材、調理法を説明されましたが・・・・覚えきれませんでした。
あ、コーヒー撮り忘れました。(四角いカップで飲みにくかった・・・・・)
c0021551_18164144.jpg

左上のグラスはお店自家製のジンジャエールとか。
ショウガの蜂蜜漬けの炭酸割り+ライムのような味でした。

さて、おめかし着物ですが、
折しもこの先1~2ヶ月以内に結婚式が2件あります。
一件は身内、一件はご招待。

というわけで、滅多にない正装の格好の練習です。
c0021551_18221855.jpg

本番とはもちろん違う着物ですが、
母の留め袖、60年ほど前の加賀友禅。
金沢にいたので、染め屋さんの見本帳で選んだものとか。
今思われるほど特別なことではなく普通のことだったようです。
帯は着物の色に合わせて現代物の袋帯。

問題は一番右のコート。祖母かもっと昔の物か不明ですが、
実に美しいトロトロの生地に鷺の刺繍、梅を絵の具で描いた、もと羽織。
あまりの美しさに母がほどいて屏風か何かにしようとして置いてあったのを
再び羽織にしたくてもらい受けたのに、
なんと、羽織と言ったのにコートになって帰ってきたもの。
あまりのショックにしばらく・・・・いまだに・・・・

しかし、今日言われたのは
今回のように良い着物に着るには、羽織よりコートの方がいいのでは、
ということ。確かにそれはありますね。
留め袖にコートを着ていると、
いかにも結婚式でございます、という感じですが、
このコートなら、馴染みますね。
(ただし今回は特別かも、中の留め袖と色柄が合ってますから)

髪も実は先月衝動買いしたヘアピース(というか部分ウイッグ)で、
頭のてっぺん~後ろ部分に髪を盛り上げました。
今回初めて付けましたが、
結構上手く馴染んで、至極満足。
ただし帰りは前に進めないほどの強風だったので
家に帰り着いた時には、夫が、頭どうしたの?って・・・・
髪が変な感じになっていたようです。
早速、見えないほど細い髪用ネットを買ってきました。

色々と予行演習ができて、そのほかにも改善点が見つかり、
なかなか有意義でした。って、ちょっと方向性が違いますか?
いずれにしても、幹事様、皆様、ありがとうございました。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-03-20 18:51 | 着物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2009-03-20 23:02 x
お料理 綺麗でおいしそうです♪
コートも綺麗~芸術品ですね♪
羽織よりコートの方がおしゃれさんで出番が多いような~
大切な日の為に予行演習は、必要ですね★
参考になりました。
Commented by のんこ at 2009-03-21 08:58 x
ひやー おしゃれですねー。お食事もお着物も。^-^ 髪型、衿足は刈り上げになさってるんですか? わたしもしようっかな? ^^;
姪の結婚式には 貸衣装でもいいからキモノで! を目標に 改めてがんばろうと思います。
Commented by yamamotoyk at 2009-03-21 21:50
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
コートは本当に芸術品です。
うっとりとしてしまうのですが、
刺繍がすれると怖いので、滅多に出せません・・・・・
Commented by yamamotoyk at 2009-03-21 22:01
はい、のんこさん、ありがとうございます。
美容院ではさっぱりと刈り上げてもらえず、
結局床屋さんのおっちゃんに刈り上げてもらってます。
前髪はムースやジェルで固めてます。
着物で結婚式、是非頑張ってください!
<< 桜訪問 歳時記 >>