めざせ家庭的青椒牛肉絲

今日は夫婦二人の夕食。
平切り牛肉は200gパックだったので
こんな日に使います。
久しぶりに青椒牛肉絲でもしましょうか。

しかし、いつもなかなか上手く作れません。
一番悪いのは最初に習った方法が
細切り牛肉を味と片栗粉で絡めておいて炒める
というところで、なんだかこてこてになって
一部焦げてすごく変になってしまうこと。

今日は牛肉をあらかじめ処理することを止めてみます。
それに今日は(も)タケノコがないので
ざっと洗った細切りジャガイモを代わりに使います。
c0021551_21171853.jpg

ええっ?じゃがいも!って声が聞こえます?聞こえんって・・・・
切ってからジャガイモを洗うのは
ジャガイモ・デンプンを洗い流してくっつき防止するためです。

実は40年近く前、大学時代の友人と一緒に
料理教室に通っていました。
そこで覚えた料理で、今でも印象に残っていて作るものは
細切りジャガイモの炒め物と味噌煮込みうどん・・・・

さて、もとの話題に戻ります。

今日の青椒牛肉絲の材料です。
ピーマン、ジャガイモ、にんじん、エリンギ、ニンニク
と牛肉、全部細切りにしておきます。

ゴマ油を中華鍋に入れ、まずニンニクを細火で炒め
香りが出たところで、豆板醤を入れてまた炒めたところで
牛肉を入れ、少し赤いところが残るまで炒めて
次にジャガイモ以外を入れて炒め、
ピーマンが少ししんなりしたところでジャガイモを入れ、
ざっと混ぜて、オイスターソースを入れ(たくさん入っちゃった)
味醂少々で片栗粉を溶いていれて、
最後にとろみがつくまでしっかり炒めて完成です。
ジャガイモは少ししゃきっとする程度に軽く炒めるのがコツ。
だから、最後に入れます。
c0021551_21344629.jpg

今回はニンニクやら豆板醤やらしっかり入ったので、
時に匂いが気になるオージービーフも
とても美味しく頂けました。
夫も「タケノコの代わりのジャガイモが変なこと以外は
ちゃんとした青椒牛肉絲みたい」と珍しく褒めてくれました。

自画自賛点:中華炒めで嫌いなのは
一部炒めて皿に取り、別のものを炒めてまた皿に取り
最後に全部一緒にまた炒める・・・・って、面倒でしょう!
最初に材料を準備してあとは時差攻撃で順に炒めて完成。
これこそが日常的家庭料理と思うので、これを目指して工夫します。

今日のおつまみ
c0021551_21461095.jpg

焼き酒粕。夫の好物。
夫がトースターで焼きます。
良いお酒の酒粕は美味しいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-03-24 22:09 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by オオバ at 2009-03-25 22:32 x
着物より食い気(笑)
焼き酒粕!?スーパーに売ってる酒粕をただ焼くだけなのですか?
知らない物なので、気にますー
Commented by yamamotoyk at 2009-03-25 23:14
はい、オオバさんありがとうございます。
食い気はとっても大切だと思います。
人生毎日3度ある楽しみですし、
健康に直結しますからね。
焼き酒粕は
板粕をトースターでちょっと焦げ目が付くほど焼くだけ。
柔らかく暖かくなって生より美味しいです。
お砂糖や醤油とか砂糖醤油をつける人もいるようです。
(夫のおじいちゃん)
我々はもっぱら、焼くだけですが・・・・
Commented by ぼん吉 at 2009-03-26 00:22 x
>板粕をトースターでちょっと焦げ目が付くほど焼くだけ。

ほぉ、いいこと聞いちゃった。近所の造り酒屋さんのショップで
板粕買ってきて、早速朝食にでも。。。。(ダメッすか?)
Commented by yamamotoyk at 2009-03-26 23:21
はい、ぼん吉さん、一度おためしください。
ただし、アルコール分があると思うので
精密機械の運転をする予定がある時は
終わってから食べてくださいね。(^_^)v
<< 歳時記*桜 歳時記 >>