胴掛け

三味線は弾く時に腕で擦れる胴の上面を保護する為に、
胴掛けというものをします。
なんと言っても保護の為にかけるということは
その胴掛けが擦れるということで・・・・・
角の方からだんだんこんな風にすり減ってきます。
c0021551_18212755.jpg

すり減るとみっともないと思って、新しい胴掛けを買っていました。
しか~し、ひょっとして直せるかも・・・・
c0021551_18222246.jpg

すり減った布をはがして、新しい布を用意しました。
新しいと言っても、買い集めた古布の中から適当なものを切って・・・・
布用ボンドなどの接着剤を・・・と思って、しか~し・・・・
よく考えれば、角など割りによくすり減るので
また張り替えればいいはず、だったら、剥がし易い糊の方が・・・・
そこで、たまたまあった団子粉を水に溶かしてレンジでチン。
c0021551_1826758.jpg

幅広の絵の具筆で塗って布を引っ張りながら貼りました。
c0021551_18263996.jpg

ん。なかなかいいじゃん?
でも裏は・・・・・
c0021551_18272048.jpg

既製品は紙を切って布端を隠すように貼ってありますが、
どうせまた張り替えるし、
三味線にのせれば、もう見えないということで・・・・
このままにしました。

ところでこの布、もとは絵羽の着物。
地模様があるのですが、しげしげ見たことがありませんでした。
c0021551_18312323.jpg

雲に隠れた御所車というか牛車でしたね♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2009-03-25 18:54 | 三味線 | Comments(4)
Commented by ゆん at 2009-03-26 16:46 x
こんいちは!
さ・さすが うまこさん…!胴掛けまで…!
娘の胴掛けはかわいらしすぎるほど。いずれは少しお姉さんな柄に替えてやりたいと 思っていたので、心強い記事に喜んでしまいました!
 三味線って あちこちがおしゃれで楽しいですね。
 うまこさんの三味線の袋はどんな柄なんでしょう?古典?モダーン?それともその日の気分で変えられるようにいろいろ縫われました?
Commented by yamamotoyk at 2009-03-26 23:14
はい、ゆんさん、ありがとうございます。
ずいぶん長く悩んだ末の作品です。
案ずるより産むが易しでした。(結構簡単、うまくいきます)

三味線の袋は実は毎日は和紙の袋に入れるだけです。
かなり厚手の紙袋ですが・・・・
(いつかまた画像出します)
ただ、三つ折りにする袋を以前に作りました。
http://umacco3.exblog.jp/10220573/
それ以外は買った時に付いていた紫別珍の長袋を
ソフトケースに入れる時に使っています。
Commented by fuuki-no-botan at 2009-03-27 17:08
うわっ!!またもや目からウロコがっ・・・
自分で好きな布に貼りかえるってなんてステキな♪
早速やってみます^^
Commented by yamamotoyk at 2009-03-27 18:34
はい、ぼたんさん、ありがとうございます。
これは、思いのほか簡単でしかも効果抜群!
三味線屋さんに好みの胴掛けがなかったのが
自作しようとした動機です。
天神カバーと同じ布を貼るとか
袋と同じ布にするとか、色々アイデアがふくらみます♪
<< お庭*彩色 今日の着物 >>