結婚披露宴

行ってきました、披露宴。
c0021551_23471878.jpg

着物に興味を持ち始めた頃のなんでも欲しい時期に買った
三つ紋の色留め袖です。
職場で昼休みに出入りしていた問屋さんのおばちゃんに勧められて
色留めも帯も草履とバッグのセットも、順に買っていきました。
卸価格でお値打ちということで・・・・(確かにウソではないけど・・・)
ま、しかしこうして着る物に迷うことがないのはありがたいです。
着たのは今回が2回目ですし。

さて、今年に入って2回のおめかし着物会のお陰様で
ずいぶんと留め袖の練習が出来ましたが
一つ盲点がありました。
c0021551_23523532.jpg

それは上の銀色バッグ。
問屋おばちゃんお勧めの草履とお対のバッグですが・・・・
御祝の袋が入らない・・・・
お祝いの袋を手提げ袋に放り込んで行くのはマズイでしょう。
そこで、急遽あちこち引っかき回して見つけたのが
下の金色のバッグ。
一見小さそうですが、四角なのでちゃんとお祝いの袋も入ります。
c0021551_23592247.jpg

このバッグは伯母にもらった物で新古品(苦笑)
多分古い物なのですが、結局伯母が使わなかった物。
あんたにあげるわ・・・・というわけ。
で、古い物なので手に提げる紐とかチェーンとかが付いてなくて、
それではやはりなにかと不便なので、
色々考えた末、ネックレスを掛けました。
ネックレスは掛けてあるだけで、固定してありませんが、
蓋さえ、きちんと留めておけば大丈夫。
蓋を開ける時は本体をちゃんと手に持っているので落ちません。
でも、お祝いの袋と地下鉄の回数カード、現金いくらか。
そのくらいしか入らないので別に手提げ袋を持ちました。
カメラとハンドタオルを入れる為ですが、
ショールやコートも畳んで入れられるので便利でした。
(ケイタイはいつものように帯にはさみました)
[PR]
by yamamotoyk | 2009-03-30 00:14 | 着物 | Comments(8)
Commented by bananamama at 2009-03-30 10:01 x
「美しいキモノ」の世界です~★とても綺麗です~うっとり~♪
たしかに礼装用の和装のバッグって収納力が問題ですね。
参考になりました。
伊達襟を付けていらっしゃいますね~★
入学式の着物に伊達襟を付けてみようかと思い立ち購入した所です。
茶道のお稽古では不要なので「なぞなぞ・・・・?」してます。
小さな針金の櫛のようなクリップ?が付属されてましたが無視して
襟の後辺り(首の後辺り)だけ糸で縫い付けました。
着物が広襟なので納まりが悪くなれば 
広襟も伊達襟も軽く縫い付けてみようかと試行錯誤中です。
何かコツがありましたらご伝授くださいませんか?



Commented by 長岡 at 2009-03-30 17:45 x
とっても素敵です~ いいお色だわぁ 
色留袖だから…って、浮かれてない感があって?(笑)
それでいてしっとりと落ち着いていて、よくお似合いです!
Commented by yamamotoyk at 2009-03-30 19:02
はい、bananamamaさんありがとうございます。
礼装用も喪用もお祝いまたは香典袋が
きちんと入ることを確かめることが必要かと思います。
今回、自分でもそれを認識しました。
それと雑多な物を入れるのに
もう少ししゃれた手提げバッグを
作った方がいいかなと今思っています。

さて、これは留め袖なので
伊達襟ではなく、比翼仕立てになっています。
実はこれを仕立てる時、
黒留め袖の襲ね下着に合わせて仕立てようか
比翼仕立てにしようか迷ったのですが、
結局比翼仕立てにした経緯があります。
ゆっくり検討すれば黒留めも同じ裄だったので
比翼ではなく襲ね下着を共通にすればよかったと
少し後悔しています。
‘着物で遊ぼかね’の留め袖を参考になさってください。
伊達襟の付け方としては上記のようでいいのですが
ちょっと練習が要ります。何度か試してください。
あと伊達襟というのは着物を襲ねて着るみせかけです。
かなりの礼装だとの認識が必要です。
なので、入学式は・・・どうかな、
お母様が主人公ではないので・・・・微妙・・・・
かなり格の高い訪問着に合わせるべきですが・・・・・
誰も気にしないとは思いますが・・・・知識だけは是非。
Commented by yamamotoyk at 2009-03-30 19:07
はい、長岡さんありがとうございます。
かなり押さえた抹茶色というか、気に入っていますが、
自分の好みで選んでないので(笑)似合うんでしょうね。
帯も一層好みではないのですが
プロの見立てなので結局一番よく合いました(苦笑)。
お陰様で、年が行ってもずっと着られそうです。
Commented by bananamama at 2009-03-31 10:51 x
有り難うございます。
伊達襟の使用法、意味 分かりました。
確かに伊達襟をはさむと厚ぼったい感じです・・・
伊達襟の納まりが式の最後まで崩れないか?
というと自信もありません凹段々崩れてきそう~
常識を伝授頂き 更に、楽な着付けとして
半襟を白糸ばかりの刺繍の物にして
多少の見栄えを良くしてみようと考えました。
出だしの着付けさえが旨く行けば 襟元の着崩れのストレスから
開放されそうです~
ギリギリまで試行錯誤です~★
サブバッグまで手が回らないので可愛いエコバッグ持っていきます~
Commented by yamamotoyk at 2009-03-31 22:50
はい、bananamamaさん、どういたしまして。
比翼仕立てのかさね襟は襟付けの部分で縫いつけてあります。
心配でしたら、襟付けの部分に粗い針目でいいので
縫いつけてしまうというのは、いかがでしょうか。

なお襟が厚ぼったいのは慣れないと変ですが、
傍から見ると重厚で重々しく
いかにも礼装という感じでいいもんですよ。
Commented by uzuztama at 2009-04-02 23:35
あぁ、素敵です!
シックなお色の色留がよくお似合いです。
プロのお見立てでお誂えになったんですね、流石プロですねぇ~
ホント良くお似合いです。
でも、好みじゃないのによく似合うというのも不思議ですね。
Commented by yamamotoyk at 2009-04-02 23:50
はい、uzuzさんありがとうございます。
似合う色と好みの色は
一致しないことが案外多いですね。
だって、自分の顔って自分では見えないから、
他人が見る方が客観的に判断できるでしょうからね。
それに顔そのものも自分の好みになっている
って訳でもないですからね。仕方のないことです。
<< ミルサー 留め袖コート >>