首位争い

朝から猫が騒がしい。
c0021551_221335.jpg

このところチビ猫のニーニー鳴く声が聞こえないと思ったら
(でもどうしちゃったんかしら?)
まだら母さんはもう雄猫に囲われている。
屋根の下の塀の上では、傷だらけになった負け雄が
恨めしそうに見上げている。
同じ毛色で(マイケルと呼んでいた)、
1匹と思っていたら2匹だったのでちょっとびっくり(^^;)
よく見れば負けた方は尾曲がり君で勝ち雄はきれいな縞尾でした。

お昼頃、また別のうなり声がする。
c0021551_22175832.jpg

見れば、朝の勝ち雄がまたべつのトラ雄とにらみ合っている。
昼食を食べている間じゅう、うなり合っていた。
この時点では黄色い方の耳が前を向いていて、
黒っぽい方の耳は心持ち後ろを向いて耳の後ろが緊張している。
と、次の瞬間とっくみあいになり・・・・
c0021551_2224869.jpg

案の定、黒っぽい方が逃げていきますねぇ。
黒っぽい方の左の耳は後ろを向いて追ってくる方を警戒し、
右の耳は前を向いて逃げ行く先に注意が行ってます。
器用ですねぇ~。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-04-19 22:47 | ねこ | Comments(2)
Commented by 長岡 at 2009-04-20 16:47 x
ふうん…、うまこさん、すごい観察力です
犬は嗅覚がお得意だけれど耳は人間並み、
猫は嗅覚は(意外にも)人間並みですが、聴覚は素晴らしいそうです
なので、ピンチの時にはこうやって最大限にその機能を器用に発揮しているわけですね
Commented by yamamotoyk at 2009-04-20 21:18
はい、長岡さんありがとうございます。
なるほど猫は耳が良いんですね!
だから、子猫を呼んだり、雌や雄を呼んだり、
見えない相手を声で呼ぶんですね。
どこにいるかわからない相手を呼んで
聞こえるのかしらと不思議でしたが、
きっと声で誰かわかるんでしょうね。

さて、カメラは本当に便利ですね。
けんかを見ていても、目では勝敗がわかりませんが
こうしてカメラでとらえると、細かいところまで見えます。

馬は本当によく耳を動かしますが、
猫もこうしてみると馬以上に
耳で感情や気分や注意力を表現するんだと
今更ながらに感心しています。
<< 歳時記 布わらじ >>