今日のお稽古

今日は良い天気。
天気予報では大変暑くなって夜は熱帯夜かも、
なんて言ってるようですが、お稽古に出発する時点では
さほどでもありません。
だから、ポーラでは薄すぎるような気がしたので、単衣の紬です。
c0021551_19101163.jpg

反物で見ているときは良い色だと思ったのですが、
仕立ててみると、朱がかなりきつい。
亀甲柄ですが、色が跳んでいる様子は
なんだかホルスタイン(牛)みたい。
あるいは蜂の巣の様にも見えますが・・・・

帯は先週と同じインド絣の綿。
お稽古が終わってから三越の沖縄展に行こうと思っているので
沖縄のイメージに合わせた柄いき。半襟も花柄。

外へ出れば、確かに日差しは強く、空気もかなり暑くなっています。
でも、建物の中に入れば、まだ建物が暖まっていないので
エアコンがよく効いて、快適です。

しかし夕方、地下鉄を出ると、いきなり重い暑さ・・・・
今年一番の暑さとラジオから声が聞こえます。
でも、日が落ちると涼しいのはまだまだ夏じゃないから・・・・
ぼちぼち扇風機出さなきゃ・・・・

今日は打ち合わせがあるとかで
お師匠さんとお家元とお付きの先生とあっらぁ~先生3人!豪華。
お家元の唄(唄が専門)で松の緑(超豪華♪~)
次は勧進帳の本調子部分で抜いていたところを浚っていただき、
二上り以外を通して唄い、
お家元の唄で同じ所を三味線を弾きました。
と言ってもお家元の唄はうますぎるので
途中からお師匠さんの唄が入って三味線仕様になりましたが・・・・
(さすがに本格的な唄に合わせて弾けるほど我々うまくないので・・・)
うふっ、それにしても豪華なお稽古でした!
必死にお稽古していった甲斐あり♪~って感じ。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-05-20 19:35 | 着物 | Comments(6)
Commented by のんこ at 2009-05-21 10:15 x
反物でみているときは よくても 大きな柄のときはよく顔に合わせないといけませんねぇ。洗える着物(仕立て上がり)を つるし で買った時は、広げずに選んで、結局全体な雰囲気が「若すぎる」ため お蔵入りになっちゃいました。
Commented by yamamotoyk at 2009-05-21 22:07
はい、のんこさん、ありがとうございます。
反物を身体の前に垂らして見たりもしますが、
着物に仕立てると、また感じが変わるので困りますね。
案外難しい物です。

若い感じの着物も着方や着る状況によって
役に立つ場合があると良いですね。
Commented by 長岡 at 2009-05-21 23:33 x
着物になるとおはしょりで柄が重なったり、おくみや袖でまた柄がぶつかるし、で
反物で見るよりごちゃごちゃするなぁ、と私も実感したことがあります
大柄だとなおさらですね
Commented by yamamotoyk at 2009-05-21 23:54
そうなんですよね、長岡さん。
単に反物を垂らすだけと、
重なりがあったり帯があったりするのは
思いの外、違った感じになるんですね。
だから呉服屋さんでは面倒なことをして
着付けたように布を巻いて見せるんですね。
Commented by bananamama at 2009-05-22 07:22 x
暑くなりはじめました~
着物きてる人みるとステキ度アップ♪感じます。
で~私も頑張ろう~♪
しかし、来月の町内の有松絞り祭~!
浴衣を着ると・・・一気に浴衣部類に流れそうな予感★
Commented by yamamotoyk at 2009-05-22 18:35
はい、bananamamaさん、暑くなってきましたね。
でも、雨だととたんに肌寒かったりして。
有松のご町内なんですか♪~
それはステキですね!
こんな暑さですから浴衣に流れてもイイんでないですか?
<< うまこ★素紗袷 歳時記 >>