素紗袷とんぼ・でもペンキも

さて、今日はすばらしく爽やかな良いお天気です。
でも・・・
c0021551_21412695.jpg
車庫のペンキ塗りを頼んであるので、
仕事がない今日はせめておやつに缶コーヒーを出そうと・・・
私は家の中にいて、色々やっています。

午後ペンキ屋さんが比較的早く終わったので・・・・
c0021551_21435130.jpg
無難モードの素紗袷を着てお出かけしようと思います。
中は着物として着るにはかなり躊躇するトンボの浴衣。
伝統的な浴衣らしくない物が欲しくて10数年前に買った物。
もちろん浴衣として考えていたのでどう考えても私の感覚では浴衣。

でも・・・・紗の着物にかさねれば
トンボが透けて結構ステキかも。
(よく見ると写真でも少しわかりますね)

反省点は浴衣の襟に芯を入れなかったので
襟がくしゅっとしていること。
どうやらこの浴衣の掛け襟は‘なんちゃって’掛け襟らしいので
襟付けを一部ほどく必要があるかもです。

爽やかで良い感じですが、午後一番暑いときに出かけたので
案外暑かったです。

真夏だったら、ひょっとして浴衣を長襦袢のように着ればいい?
試してみると、前は着物が重なるので
トンボは全く透けなくなりました。ちょっとさみしい・・・・
後ろや袖は透けて見えますが・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-05-25 21:58 | 着物 | Comments(0)
<< 歳時記 一貫張りか >>