山椒は小粒でピリリと・・・

これは何でしょう。マラカス?
c0021551_239186.jpg

もうちょっと大きいのもあります。
グレープフルーツの赤ちゃん?
c0021551_23102642.jpg

こ~んなに沢山ありますよ。
c0021551_23115213.jpg


小さな柄を取って・・・(2日掛かりましたよ・・・)
c0021551_23131223.jpg

10分ほど煮て、一度水を入れ替え、醤油と酒とみりんで煮ました。
c0021551_23142729.jpg

もうおわかりでしょうか?
c0021551_2315278.jpg


はい、山椒の実でした。
安く売られていたので思わず2パック買ったら枝取りが大変でした。

拡大してみて、山椒がミカンの仲間だと言うことがよくわかりました。
それにグレープフルーツがブドウの房のように実るということも、
これを見ると納得できます。
なぜアゲハチョウは山椒がミカンだって知ってるのかしら?
同じ匂いがするのかしら。
山椒のあのピリリと辛いのはミカンの皮が苦いのと同じ?
今回あまり水にさらさなかったので、
かなり舌の痺れる佃煮になりました。
冷凍して1年たっぷりありそうです。
毎週ちりめん山椒を作っても大丈夫。
瓶詰めは友人用です。ちっちゃな瓶ですけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-06-09 23:25 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by のんこ at 2009-06-10 16:30 x
こんなに きれいな 色なんですね。^^;染料にならないかしら♪
Commented by yamamotoyk at 2009-06-10 19:06
はい、のんこさん。ありがとうございます。
新鮮な実はきれいな色でしょ?
でも、煮ると濁った色になってしまうし
煮汁は黒っぽい茶色だったので
染めると渋い茶色になると思います。
きれいな緑は葉緑素の色なので
煮ると分解しちゃってだめだと思います。
緑に染めるって簡単にはいかないようです。
黄色と青(藍染め)を重ねるとか・・・・
Commented by Balleta(Ajinci) at 2009-06-20 15:38 x
こんにちは。「お気楽、味のほどしらず」のBalleta&AjinciのBalletaです。「ちりめん山椒」ひとつあれば、ゴハンがどんどんいただける私。行儀が悪いのですが、京都の某おばんざい屋さん伝授!?の「ぶっかけごはん」(ちりめん山椒と豆腐、ネギ&白ご飯を、混ぜ混ぜしていただきます)も大好物。

最新記事では、パートナーAjinci作、「ちりめん山椒」を紹介しています!(よろしかったら、ご覧になってください!)「実山椒」の下ごしらえは、私も参加しましたが、あの手間を考えたら、市販の「ちりめん山椒」のお値段は、「お安い!?」と、納得、です。

ところで、実山椒をじっくりみると、小さな"えくぼ"がいっぱいあるんですよね。あれも、きちんとした理があると想像すると、自然の賢さを感じます。
Commented by yamamotoyk at 2009-06-20 23:13
Balleta(Ajinci) さん、ありがとうございます。
ブログ見せていただきました。
とても写真がきれいですね。
実山椒のえくぼはつまりはミカンと同じなんだと思います。
山椒はミカンの仲間ですから。
私もやっこ豆腐にちりめん山椒乗せ、好きです。
ちりめん山椒、朝ご飯用に毎週作りますので。
<< 今日は何の日? うまこの世界☆花 >>