今日は何の日?

今日は時の記念日で~す。
天智天皇が時計を作ってはじめて時間を告げた日だそうで
時間を守りましょうという日だそうですが・・・・
名古屋時間という言葉を最近あまり聞きませんね。

というわけで、本日の着物、テーマは時の記念日
c0021551_2103357.jpg

って、いわれてもどこが?
ま、月と日ということで・・・・
帯留めがお日ぃ様のブローチです。

あまり受けませんね・・・・

思いっきり襟が抜けてます。やった~!
ここまで抜けたのははじめてかも。
今回も引き抜き引っかけ応用、短帯用の結び方です。
この帯は元々の名古屋帯に端切れ(パッチワーク用)を
袋状に縫ってかぶせた物。
だから、普通の名古屋帯の長さなんですが、
手を短くできる分、
お太鼓が多少大きめに出来るという利点があります。

今日の三味線は前半はやさしい曲を何曲か
後半は滝流しでした。なんだか疲れました。
走る人(どんどん早くなる人)を牽制しつつ
自分が間違えないようにゆっくり弾くのは結構大変。
大きな音を出す良い練習になってるかも。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-06-10 21:39 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2009-06-11 21:44 x
夏着物の悩み相談お願いします。
某呉服お直し屋さんから断られた、けど諦めずに自力でガンバ★
男物の麻の着物を女物に変身させます。

なんとか無理やりおはりしょが取れそうな所まで伸ばせました。
袖付けが上手くいけば着れそうな予感・・・♪

麻の着物は、白地の絣模様、襦袢の色は白系が涼しげなんですが 
透ける~透ける~(@@)

①麻の襦袢が合うのでしょうか?絽ではおかしいのかしら?

②石敷あてっての?がついてるのですが
 後ろからみると透けて四角のパッチはってる~!
 って感じなんです。
 取ってしまってはいけないものなのでしょうか?

宜しくお願いします。
Commented by yamamotoyk at 2009-06-12 22:46
はい、bananamamaさんありがとうございます。
男物麻着物をお直しですか。
がんばってください。

長襦袢は麻をを合わせると風も通る通る
とっても涼しいですよ。
ぜひ、いつかは麻を見つけてください。
自分で洗えるのも嬉しいです。
直接肌に触れると結構痛いので
極薄下着を合わせると良いですよ。
http://umakohouse.web.fc2.com/summer/summerstyle3.htm
絽の麻襦袢があればかなり使い道が多くて
結局お得。
絽の長襦袢と一口に言っても素材が問題なので
絹の絽でもだめではありませんが
ちょっと麻となじみがイマイチかも。
それにお洗濯のことを考えると・・・やはり。
ポリは洗濯が良くてもせっかくの涼しさが半減です。

居敷当ての四角いパッチが目立つなら
裾までのにすると透け具合も半減し
生地の補強にもなります。
でも、取ってしまっても悪くはないですね。
傷むほど着ないでしょうし、
ない方が涼しいかも。
生地の強さなどから判断してください。
<< ウイリアムモリス展 山椒は小粒でピリリと・・・ >>