杏(または驚)

杏の字はアンズとも読みますが、キョウとも読みます。

いつもアンズを送ってくれる友人から
キョウもアンズがやってきました。
箱を開けると・・・・
c0021551_2329363.jpg

これが3段!
この画像で数えると1段約30個ということで・・・
90個!驚です・・・・

でも、このままでは、どんどん傷んでしまうので
とりあえず、処理開始。

洗いつつ種を出して我が家で一番大きいほうろう鍋に入れますが
全然不足。
というわけで・・・・
c0021551_2332621.jpg

梅酒用のデカ瓶2個出動。(実は一個はらっきょうの瓶だった)
大鍋はもちろんいっぱい
c0021551_23333498.jpg

なぜ梅酒用瓶が出動したか?
他に入れる物がなかったのも理由ですが
実はもくろみが・・・

それは、ドライイチゴの要領で
ドライアンズを作ろうともくろんでいるのです。
それには砂糖をまぶして水分を出して
さっと煮てオーブンで乾燥させようと・・・・

どこにもそんな方法は書いてありません。
だいたい日本語のサイトでは
乾燥アンズの作り方を見つけることが出来ませんでした。

英語のサイトで見つけたのは
ただ単に種を抜いて乾かした(天日または低温オーブン)というだけ。
でも、うちじゃ無理無理。
c0021551_2335371.jpg

そこで物は試しと
数個だけ小さなほうろう鍋に入れて、実験開始です。
上手くいけば本邦初?
(でもどうせどこかの権威のあるお菓子の教科書には
載ってるんでしょうけど・・・・)

おおざっぱなことをしたのでカビや雑菌防止に
c0021551_23432192.jpg

たまたまあったこれを振りかけておきました。

そして忘れてならないのは・・・・
c0021551_23461443.jpg

種です。乾燥しないように水につけておきます。
杏仁豆腐(正しい読みはキョウニンドウフ)の原料です。

続きは乞う御期待
[PR]
by yamamotoyk | 2009-06-17 23:49 | 食べ物 | Comments(0)
<< 今日の着物 夏用肌着 >>