8日の着物

昨晩、ネットにつなげようとするもつながらず(>_<)
今日、NTT(フレッツなので)に電話して、
運良くすぐ修理をしてもらえました。
よかった~
なので、昨日はアップできず、今日2日分です。

さて、昨日の着物
c0021551_186168.jpg

珍しく朝からかなりの本降り。(家を出る時はすでに小雨)
そこで、考え、結局ポリの浴衣(セオα)にポリの紗帯。
よく見れば、実はまだ未仕立て。(>_<)
手先は半分にして軽く止めてあり、
お太鼓の折り返した端は、なんとホチキスで留めてあった!
つまり反物の時のままってことね(>_<)
ホチキスの端はお互いに向いているので
どこにも引っかかったりしないのですが
タレ先も袋になってるし。
せめて糸でちょいちょいと縫わねば・・・タレ先も・・・・

柄的には萩とか菊とか、その上菊の葉の帯なので
秋に近いのですが・・・・気にしないことにしましょう。

これはセオαの着心地を試したくて買った着物。
しゃりっとして着易いです。
今の季節ならOK。真夏は蒸し暑かったです。

半襟が赤いのはいかにも蒸し暑そうですが、
なんと、白がなかった・・・・いかん、いかん。
せっかく筒袖嘘つきでこりゃ涼しくていいわ、と思ったのに。
嘘つきの半襟も夏バージョンに替えねば。
せめて一枚はさりげない白っぽい木綿を付けねば。
麻の半襟が涼しいのですが、
さすがにそれは麻の長襦袢に付いていますから。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-07-09 18:30 | 着物 | Comments(2)
Commented by ねこ at 2009-07-10 14:00 x
写真からも、しゃりっと感が伝わってきますよ☆
柄も、今の季節でも充分イケてると思います!

麻ミッキーさんの件は、この先どーなるのか
まったく読めないから面白いわ♪
私も、ものを分解するのは好きなんですが、、、
再び元通りにできるかどーかが非常に怪しいです……
Commented by yamamotoyk at 2009-07-10 21:18
はい、ねこさん、ありがとうございます☆
麻ミッキーさん、なかなかまとまった時間が取れなくて
平らな布のままです。
勇気を絞ってはさみを入れねば・・・!
分解している時はわくわくですが
元に戻すのは本当大変だったりしますよね。
乞うご期待です♪~
<< 梅味噌 歳時記 >>