一本筏@名古屋みなと祭

さあ、行ってきましたよ、みなと祭。
ほどよい曇り具合で、雨が降っても日が照ってもいいように
晴雨銀々傘をもって、凍った袋入りダカラを持って
ミッキー麻☆麻着物で、
伊達締め無し、帯板無し、帯枕無しと暑さ対策もばっちりです。
c0021551_21413899.jpg

付け帯なので、帯枕無しでは、形がうまく決まってませんでした。

さて、一般観客席が作られていたので
ありがたく使わせていただきます。
場所は南極観測船フジの前、水族館の正面です。
c0021551_2144295.jpg

長い開会の挨拶の後まったりと始まりました。

まずは、一本の丸太に乗って漕いでいく一本乗り。
この状態で浮いているスイカを手ですくい上げます。
c0021551_10255547.jpg

ついで長い角材廻しながら乗る角返しです。
c0021551_21452010.jpg

次は一本歯の下駄をはいての角返しです。
c0021551_21461877.jpg

輪切りにした巨大材木に乗るのは
ピエロ姿の大ベテランさん・・・・これ、チョー難しそうです。
c0021551_2147344.jpg

ご招待の留学生さんたちも挑戦です。
午前中の特訓の甲斐があったようです。
c0021551_21484132.jpg

籠に子供を乗せての曲乗りは大成功。
c0021551_21491579.jpg

でも・・・蓮台を担いでの曲乗りでは、あらら、一人水没・・・・
c0021551_2150152.jpg

これ何かわかりますか?
c0021551_21522364.jpg

もう一度方向を変えてのパフォーマンス。
はい、金のしゃちほこ大成功!
c0021551_2153510.jpg

息を合わせて二人で乗るのは案外難しいようです。
角相乗りです。
c0021551_10371080.jpg

さぁて、次はカナダなどで大人気の競技、ログローリング。
自分の陣地から出なければ、何をしてもよく、
とにかく相手を振り落とす、という競技です。
c0021551_21555914.jpg

浮いている丸太の上を走ってのリレー、
あば走りリレーを筏師と一般参加チームが競いますが・・・・
一般人チームで完走できた人はいませんでした。
c0021551_1040888.jpg

このほか、木遣り唄を唄って力を合わせ、
大きな木材を引き上げるデモンストレーションや
演技にあわせたお囃子を演奏された高六太鼓の皆さん、
木曽川の上流、付知町のおんぽい保存会による踊り、
最後には船の筏師、ロータリーボートの実演もあって
ゆったりと流れる時間、盛りだくさんの内容でした。

帰りは夜の花火目当ての
華やかな浴衣姿のカップルの目立つ地下鉄でした。
あぁ、一段と華やかで良いですね~!
[PR]
by yamamotoyk | 2009-07-20 22:00 | 外出 | Comments(2)
Commented by トビウオ at 2009-07-20 23:10 x
ミッキー麻の着物姿が拝見できました~!
涼やかそうです。
足元もまことに歩きやすそうですね。

金のしゃちほこ見たかったなぁ~!
Commented by yamamotoyk at 2009-07-21 10:46
はい、トビウオさん、お忙しいところ
ありがとうございました。
下駄案外歩きやすかったです。
トビウオさんの装いもとてもステキでした。

金のしゃちほこ、一瞬芸で写真を撮るのに忙しく
私も実際に眼では見ませんでした・・・・
画像を見て改めて見て、こうなっていたんかと(^^;)
<< 日蝕☆日食 下駄の効用 >>