十六ササゲ

岐阜名古屋地方の夏の野菜に、十六ササゲというのがあります。
私は厚揚げ系との炊き合わせくらいしかレパートリーがありませんし
それほど好物と言うほどでもないのですが
一応このような全国区でない野菜は
知っている人が買わないと先細りになっても困るので
時々買って毎度同じ一皿になります。
c0021551_21172544.jpg

というわけですが・・・・
↑が新ケイタイカメラで撮った写真。
とりあえず、これで行ってみることになりました。

落ち着いたら、またFinePix、薄闇に強い機種を買う予定。
でも、通常はケイタイのみに頼ろうかと思っています。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-08-14 21:31 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by みわは at 2009-08-15 10:08 x
十六ささげってたしかに進んで買う食材ではないですけど、あの食感は他にはないので、先細りになってしまうのは寂しいですネ。。。
今日スーパーで見かけたら久しぶりに買ってみます^0^
私はゴマ和えにしたりして食べるのが好きです(*^-^*)
Commented by yamamotoyk at 2009-08-15 10:59
はい、みわはさん、ありがとうございます。
着物同様、消費が伸びれば生き残る、
これもまた消費者の大事な役目かな、と。
そういえば、ゴマ和えというのもありましたね。
Commented by 長岡 at 2009-08-15 14:56 x
十六ささげ・・・岐阜のものなんですね
十六銀行も岐阜の地銀でしたよね 岐阜と16という数字のつながりは?

ワタシもFinePix使ってます
Commented by yamamotoyk at 2009-08-15 16:57
はい、長岡さんありがとうございます。

十六ササゲの16は豆が16個くらい入っている
と言うところから来る名前で
現在愛知県の伝統野菜になっているそうです。
昔我が家では単に十六と言っていました。

十六銀行は明治5年に国立銀行条例により認可された
153銀行が番号順に名前が付いたので
たまたま16番目だったということでしょう。
でも、偶然で面白いですね。

こんどもFinePix買おうと思っていますが、
結構ケイタイカメラ使えそうです。
<< 我が町@試し撮り 新ケイタイ、新カメラ >>