野菜炒め3連チャン

豚肉が3日分残っていて
つまり夕食が3日とも豚肉野菜炒めになった。
単に何も考えたくなかったからですが・・・

で、野菜は冷蔵庫の野菜室と相談して・・・
1日目:空芯菜がメインの野菜炒め
c0021551_2171046.jpg

空芯菜というのは名前だけは知っていたが、
特別買う意義を認めなかったので買ったことはなかった。
ところが先日のキリンシティーの浴衣でビアオフ会
豚ほほ肉の空芯菜炒め、というのを食べて
ン、なかなかイケルじゃない♪~
ということで、まずは豚ほほ肉というのを調べて
ネットで購入できることを確認しました。
1kg単位の冷凍だけど・・・
で、次にはこの空芯菜を試してみたというわけ。
空芯菜は近くのスーパーで普通に売られています。

空芯菜は洗って、そのまま炒めて美味しいようです。
アクがあったり砂利があったりはしないようです。
葉っぱは炒めるとくたくたになりますが
軸は太くても炒めるとほどよい柔らかさと歯ごたえで
なかなか美味しいです。

さて、2日目はメインがゴーヤー。
苦いのもあまり気にしませんが、
今回はおろしニンニクとごま油、そして豆板醤を使って
主にオイスターソースで味付けです。
豆板醤を使えば、苦いんだか、辛いんだかよくわかん
ということで刺激が心地よい、という状態を目指します。
最後に豆腐も混ぜてゴーヤーチャンプルー風。

さて、3日目(つまり今夜)は・・・
c0021551_21145722.jpg

キャベツがあるのを発見したので回鍋肉ふうです。
いえ、なに、キャベツ使うんだから、というだけ。
キャベツはすぐシナシナになるので
とりあえずごま油と豚肉をさっと炒め、
にんじんとサヤインゲンを豚肉の色が変わる前に入れ、
次はなすと生椎茸。
そこで落ち着いて炒める時に少し塩を入れます。
これで水分が出てきて、早くしんなりすると言うわけ。
9割方火が通ったら、キャベツを入れ、
火を止めて梅味噌を入れ混ぜたところで、もうキャベツはしんなり。
最後に熱くするためだけに火を付けて
塩気が薄いのでオイスターソースを追加して
はい、出来上がり。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-08-21 21:23 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by すばる at 2009-08-21 22:27 x
空芯菜、タネを手に入れたので蒔きましたらかんたんに生えました。摘んでもまた脇から延びるので、少し作って置くと重宝します。
沖縄の人はウンチェー(エンツァイの訛りか)と言ってよく食べますが、市場でおばー達が葉っぱは葉っぱ、茎は茎に摘み分けて下拵えしながら売っているのを見ます。

美味しいモノいろいろせっせと作られて、夏ばて知らずですね。
Commented by yamamotoyk at 2009-08-21 22:49
はい、すばるさん、ありがとうございます。
空芯菜、簡単にできるんですね。
いつか作ってみたいですね。
葉っぱと軸に分けるとまた使い道が広がりそうですね。

野菜色々としっかりタンパク質で
夏ばて防止に余念がありません。
色々混ぜて炒めるのが一番簡単と言うことで、
結局、まいどチャンプルーになっちゃいます。
Commented by bananamama at 2009-08-22 18:55 x
名古屋にきてから豚肉を食べるようになりました。
暑いからか?合うのかな~?
しょうが焼きが好きになりましたし、
野菜と豚の油の組み合わせがわりと好きになりました。
夏場、食事を工夫としないと
体力的に乗り切れない土地柄だと思います。
Commented by yamamotoyk at 2009-08-22 21:12
はい、bananamamaさんありがとうございます。
暑いから合う。なるほど。
夏ばて防止ビタミンB豊富な豚肉+たっぷり野菜
しょうがもいいですね。
しっかり食べて夏を乗り越えてください☆
<< うふふ☆チーズ 夏の終わり >>