中原淳一的美女

中原淳一展を見に行きました。
c0021551_17442113.jpg

中原淳一的美女に会いに・・・・・
会場に入ったところで
あら、あなたにそっくりなお人形さんがいるわ・・・・

さあ、どの人とそっくりなお人形さんだったのでしょうね~
c0021551_1740193.jpg

知りたい人は是非見に行ってください。入ってすぐです。
さて、会場は中原淳一の作ったお人形さんから始まり
昔懐かしい絵がと~ってもたくさん。

と言っても、じつは私、
中原淳一とリアルタイムの人間ではないのです。
ソレイユとか知らないし・・・・
りぼん、少年ジャンプ、サンデー世代(なぜに?女の子なのに)
サンデー、ジャンプは創刊号から知ってるし・・(なんの自慢か?)

中原淳一の名前もソレイユも知らなかったのだけれど
実はその世界にどっぷりつかっていたのです。
というか、世の中そればっかりだった気がする・・・・
こちらは中原淳一の描いたファッション絵(1953年)
c0021551_17504419.jpg

そして、私が持っている型紙のカタログ通販本の絵(1961年)
c0021551_17493654.jpg

ただ、アメリカ時代の物ですけど・・・
私は真ん中と右のパターンで母親に洋服を縫ってもらいました。
だから、どこかにこのようなスタイルがすり込まれています。
だから、懐かしい感じがしません・・・・変ですか?
懐かしいという感覚は、それが失われた時に感じるもの。
今もそうなら、別に失われていないから懐かしいわけではない。
そう言う私は今日は・・・・
(実は仕事の帰りで着物を着る時間がなかった)
c0021551_1742622.jpg

誰か(ずずさん)が、ほらね、帽子被って来るっていったでしょ?
当然です。着物でも帽子なんだから
洋服でおしゃれなら帽子が欠かせません。
棚(天袋か?)の奥から花の飾りを探し出し
いつも帽子に巻いている布のうち
スカートに合ったのものを選び、
花飾りを意識して巻きました。
布はファッション性もありますが、
帽子が風で飛ばされないためにしっかり巻くのです。

結局いつもの通勤着に装身具と帽子の花飾りを付け、
スカートをいつもよりふくらませるため
もう一枚余分にふわふわスカートを重ね、
通勤カバンでなくお出かけバッグで、気分を変えました。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-08-28 18:30 | 外出 | Comments(14)
Commented by ずず at 2009-08-28 20:37 x
今日はありがとうございました~
そういえば着物のの時もお帽子でしたね^^
私はどうも帽子が似合わないので
お似合いになるうまこさんが
うらやますぃぃ~~です。
Commented by せつこです at 2009-08-28 21:19 x
かわいい~~と思ってよくよく見るとうまこさんでした。すてきですね!!
それいゆ、昨日まで本を見ていました、丸二日寝込んでしまい、枕元に置いて、いいなぁなんてうっとりしながら、ますますうまこさんのファンになりました。これからも楽しみに見ています。
Commented by すばる at 2009-08-28 21:54 x
洋服も可愛いですねー。帽子と籠ですか、なるほどー、ベンキョウになりますー。
Commented by yamamotoyk at 2009-08-28 23:15
はい、ずずさん、今日は本当にどうもありがとうございました。
私はずずさんのように豊かな黒髪に恵まれないので
カツラ代わりの帽子が必需品なのですよ・・・・
誰にも弱点があると言うことで・・・・・
Commented by yamamotoyk at 2009-08-28 23:20
はい、せつこさんありがとうございます。
ご病気でしたか、それはそれは、大変でしたね。
それいゆでエネルギーチャージ!(それいけ太陽!)
元気の出る記事がかけるように頑張りますので、
これからもどうぞごひいきにm(_ _)m
Commented by yamamotoyk at 2009-08-28 23:32
はい、すばるさん、ありがとうございます。
生活もセカセカから幾分ゆっくりにして
服装も能率からゆとりにチェ~ンジ。
籠は数年前(もっと前?)の物を思い出して
洋装にも和装にも合うので
今年はとても重宝しています。
Commented by トビウオ at 2009-08-28 23:59 x
うまこさま☆
ポーズが決まっていますよ!
私が少女の頃に、ひまわりやソレイユを読んでおきたかった!と。
大人になってから中原淳一を知ったのでした。
中原淳一氏の美意識にもっと早く触れていたらなぁ…と思ったことがありました。

まだ見に行っていないので、そっくりお人形をみつけてきますね!
Commented by きママ at 2009-08-29 00:53 x
洋装のうまこさん素敵です。もっとアップで見たいですわ。
Commented by bananamama at 2009-08-29 09:03 x
中原淳一の少女のイラストってメルヘンですよね♪
田辺聖子さんの少女時代の小説によく出てきて
それから引き込まれてます♪
タカラジェンヌと通じるものがあるというか・・・
戦争時代も心のよりどころだったと知り
女子は、いつ何時も美しいものに支えられるのだな・・・と。
洋服のうまこさん、素敵♪新鮮ですわ★
Commented by すうざん at 2009-08-29 16:33 x
昨日は、お仕事の後に駆けつけていただいてありがとうございました。
ふむふむ、あのフワフワスカートの謎が解けましたよ。(笑)
Commented by yamamotoyk at 2009-08-29 22:34
はい、トビウオさんが
とても巧く写真を撮ってくだすったからですわ☆
感謝感謝です。

中原淳一さんには
大人になってから出会ったので
より一層深く理解できたのかもしれませんね。

ところでそっくりさんは黒髪おかっぱ頭。
間違っても刈り上げ頭を探さないでね・・・・
Commented by yamamotoyk at 2009-08-29 22:35
はい、きママさんありがとうございます。
でも、このくらいの距離で多分ちょうど良い・・・
アップではぶち壊しになりそうです・・・・
Commented by yamamotoyk at 2009-08-29 22:43
はい、bananamamaさんありがとうございます。
男装のタカラジェンヌのようなお人形さんが
何人もいました。
しっかり宝塚の世界ですね。
戦前から連綿と現代まで続く
ある流れがあることを感じることができました。
Commented by yamamotoyk at 2009-08-29 22:44
はい、すうざんさんありがとうございます。
うふふ、ふわふわスカート、
見かけも着心地もとってもグ~☆
くるくる回って水平になるサーキュラースカートには
負けますが・・・・(特にあのウエスト・・・)
ルネッサンス時代のイタリアのお姫様のまねです。
<< 中日文化センター芸能発表会 ジャガイモ炒め >>