ゴーヤーの佃煮

友人に教えてもらいました。
忘れないように書いておきます。
友人はゴーヤーを作っている人に教えてもらったそうです。
ゴーヤーができすぎた時に作るんだって。

材料
c0021551_23144730.jpg
ゴーヤー、じゃこ、鰹節
今回は例の青唐辛子も一本だけ。

作り方
c0021551_2316833.jpg
小さく切ったゴーヤーを鍋に入れ、熱湯を注ぎます。
火を付け沸騰させます。
苦いのが嫌いな人は長めに煮ます。
火を消したら、じゃこを入れて少し待ちます。
c0021551_23184611.jpg

水を切って、油を少し入れて、今回はごま油少し。
c0021551_23232682.jpg

鰹節も入れます。
c0021551_232843.jpg

炒めます。
c0021551_23295942.jpg

酒、ミリン、醤油、酢を入れます。味は好みで。
山椒の佃煮を入れてもいいかも。
c0021551_23303432.jpg

ゆっくり煮詰めたら出来上がり。
c0021551_2332758.jpg

容器に移し、冷めたら冷蔵庫で保存します。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-09-12 23:36 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2009-09-14 08:37 x
コレデスコレ。うちの義母がよくもらってくるやつです。「もらいすぎたから取りに来てー」というわけで私もいただいたことがあります。苦味が気にならずおいしいです。 ^-^
Commented by yamamotoyk at 2009-09-14 21:34
はい、のんこさん、ありがとうございます。
結構知れ渡っているんですね、これ。
苦みが気にならないというのが
普通の人に受けている理由らしいですね。
我が家の毎朝のおかずになっています。
今年はゴーヤーが高いので残念です。
来年はゴーヤーを植えようかしら。
<< 谷川俊太郎氏と合唱 三千盛 >>