本日の着物

名古屋はこの2~3日、ずいぶん涼しくなってきました。
例年の9月にはない涼しさです。
お昼頃は日差しも強く
気象情報では30℃の文字も並びますが
なんと言っても建物や空気が冷えているので
陽が当たらなければ、(日陰や日傘の中)
大変に涼しいのです。朝晩は寒いくらい。
単衣の絹物を着ても良さそうなので・・・・
本日本格的デビューの、名古屋銘仙です。
c0021551_21114331.jpg

透けそうに薄く、張りがあって涼しそうです。

でもさすがに絹物はすごく涼しいと言うほどではありませんね。
銘仙懐かしいわね~の声約2名。
銘仙はすぐ裂けるとか、色々聞いたので
やはりここぞという時だけにした方が良さそうです。
ひとしきり昔の着物の名前が出て
私の頃は駒お召し全盛で、とおっしゃるのは
私の母と同じ年代のかた。
昭和20~30年代に大流行したようです。
ひょっとして私が持っている母の着物もそれかな?

今日はお家元のお稽古。
お家元はこの教室の雰囲気に
かなり慣れてこられたようで、
今日はとてもリラックスして、楽しいお稽古でした。
発声法の説明もあって一同大大満足♪~でした。
本物の専門家ならではの
教科書には書いてない実体験、自分の感覚、自分の方法。
このような貴重な話が伺えるのは
本当にありがたいことです。
私たち、なんてラッキーなんでしょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-09-16 21:30 | 着物 | Comments(0)
<< フルーツケーキ お茶 >>