尾張職人展@オアシス21

午後から仕事だったので10時の開始に間に合うように
栄オアシスに行きました。
c0021551_21351857.jpg

尾張名古屋の職人展です。
デパートの催事とは違い、
当日物を売るだけと言うより、郷土の伝統職業の紹介
と言う色合いが強いようです。求人の望みもあるかも。

オープニングのプレイベントにちょっとだけ間に合いました。
c0021551_21375192.jpg

だから、どこの太鼓か聞きそびれました。
いろんなグループがありますから、伝統芸能かどうかは不明です。
景気よくスタートして、次のステージでは
c0021551_2141233.jpg

河村たかし市長と名古屋市技能職団体連合会の人と有松の人の
挨拶代わりの鼎談。観客には有松小学校の児童。
いや、司会のお姉さんも交えるから単なる座談ですか。
河村市長の名古屋弁で、ちゃんと座談会になってました。
(余談:名古屋市技能職団体連合会って、略して名技連。
でも私にはどうしても名妓連に聞こえるんですけど・・・・)

さて、肝心の展示ブース。
c0021551_21503488.jpgc0021551_21505396.jpg
c0021551_215296.jpg

電気鏝のそばで
大島の着物を着ての仕立ては
暑そうでした。
c0021551_21535867.jpg
これはほんの一部です。
体験コーナーのあるブースもあります。
木地師にどうすれば技術を覚えられるか、
尋ねている若者もいましたが・・・
(弟子をとる気はなさそうだった)

見るだけのつもりが・・・・
c0021551_2204748.jpg

前回迷った銀細工の虫(クモとカマキリがあった)は
今回も見送りました。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-09-18 22:30 | 外出 | Comments(12)
Commented by えいこ at 2009-09-19 00:16 x
わたしもお昼休みに行きました。
毎年とっても楽しみにしてるイベントなんです。
知多木綿のブースではちょっと気になるファブリックがあったんですが、
「反物はありませんか」と尋ねたら
「何メートルあればいいですか」と問い返えされ退いてしまいました。
反物では売れないんだそうです。さみしいですね。

で、着物と関係ないけど檜のまな板お持ち帰り~♪
Commented by ぼん吉 at 2009-09-19 03:09 x
を、いいぢゃん。行かなきゃ。

といっても、ぢゅにあをトミカショップに連れて行くついでになりそうですが。
日曜日も、やってますよね?

知多木綿は、まだむの実家近くにもありますが、一旦衰退したものを
細々と復活させたもので、量産はされてないんですよね。
だから反物で売るのは、かなり難しいようです。
晒し木綿は量産されていて、関東方面中心に流通しているようです。
ぼん吉で晒しといえば。。。   (以下自粛)
Commented by ぶり at 2009-09-19 12:55 x
おひさしぶりです。職人展、楽しそうですね☆
催事の案内でリンクを張っているまぜごはんさんの着物ですが、あれはこの春先の長官賞を受賞したものです。今回の展示では、別の刺繍着物が出品されます。
ttp://www.nihon-kogeikai.com/KOGEITEN/KOGEITEN-056/KOGEITEN-056-SYUPPIN.html
入選作には写真がないので、実際に行って見るのが楽しみです。
Commented by yamamotoyk at 2009-09-19 22:56
はい、えいこさんも早速お出かけでしたか。
私も檜の板・・・・迷ったのですが、
仕事前に買うには重くて・・・・残念でした。
先手必勝でしたね☆
知多木綿、私も反物をひっくり返して・・・・
/mを見て・・・・残念でした。
Commented by yamamotoyk at 2009-09-19 23:05
はい、ぼん吉さんありがとうございます。
日曜日までやってますよ。
トミカショップの目の前ですから、いいですね。
晒し木綿・・・肌触りがよくていいですね♪~
ひらひらと~・・・?
包丁一本晒しに巻いて・・・・?
それとも腹にぐるぐる巻く?
いろんなものに使えますね~☆
Commented by yamamotoyk at 2009-09-19 23:14
はい、ぶりさんご無沙汰しています。
今回の出品作はとどけるという名前、
リンクにある写真の着物はのぼるという名前で
違う物なんですね。
教えていただいてありがとうございました。
今回の展示がいよいよ楽しみになりますね。
Commented by りこ at 2009-09-20 03:03 x
面白そうなので、見に行きたいです^^
太鼓のグループは、特長のある方をお見受けする限り
春日井の転輪太鼓の皆さんだと思います。
今年、名古屋城宵まつりで、私も見ましたよ~^^
確か、ちょっと前のニュースでも、ここで習う子供たちのチームが、
全国大会で優勝してました~^^
この、代表の方、私よりお若いのよね~^^;
ぜったい、年上に見えるんですけど^^;;;;;
Commented by yamamotoyk at 2009-09-20 13:57
はい、りこさんありがとうございます。
今日までですから、行けたでしょうか?
春日井の輪転太鼓ですか。
代表の方は國分入道光雲さんと言われるんですね。
戦国侍のようなの迫力でした。
はい、貫禄たぷっりで若そうには見えませんね(笑)
Commented by bananamama at 2009-09-20 17:13 x
あのワイン色の帽子、近所で見ます。
卒業生ではないのですが、近所の小学校の子がかぶってる。
歌舞伎柄の扇子、素敵~♪
今、思い出すと平成歌舞伎座は、夢の中の事のようで~♪
千秋楽まで過熱でしょうね~★
Commented by yamamotoyk at 2009-09-20 21:20
はい、bananamamaさんありがとうございます。
ワイン色帽子の小学生、
私の近所は黄色い帽子なので
珍しいと思ったのですが、
特徴があるのもいいですね。

平成中村座、夢の世界ですね。
どんどん加熱していくのでしょうね。
Commented by 転輪太鼓 代表 國分入道光雲 at 2009-09-21 10:47 x
オープニングの和太鼓をたたいていた転輪太鼓の國分です。我々は伝文化的な和太鼓えんそうではなく創作和太鼓という分野になりますが、奏法は、武道の身体操作を基本にしたものです。この日は転輪太鼓のプロ集団GAIAのメンバーがお邪魔しました。もしよければ今後とも御贔屓に・・・・・・!
そうそう・・・ちなみに私昭和40年生まれでございます。MUFU・・・(^^)y
Commented by yamamotoyk at 2009-09-21 17:32
これはこれは、國分大将、御自らお出ましですか☆
ありがとうございます。
内緒話が聞こえましたね(笑)。
男性の場合、年より上に見えるのは有利ですね!
外見より動作が若いということで・・・・

伝統職人の展示会だったので
見たところ伝統和太鼓ではないのはなぜか・・・
と言う素朴な疑問があったのですが・・・
でも、見ている人は喜んでいたし、
なにより武道の身体操作と言われれば、納得ですね。

これからも頑張ってください♪~
<< 伊勢木綿展@星ヶ丘MONONさん 二丁目の夕焼け >>