保存用栗の甘煮

さて、3袋も買ってしまった栗・・・
とりあえず、大鍋に水を張って全部入れておいて、
時間がある時にとりあえず鬼皮(固い皮)だけ剥きます。
鬼皮は剥くというより、ナイフの角で引っぺがすという感じ。
c0021551_21565984.jpg

また別の鍋に水を張って入れておきます。
渋皮を剥いたのも同じ鍋に保存。
c0021551_21592060.jpg

時間があった時に順に渋皮を剥きますが、
渋皮は手強いのでピーラーが威力を発揮します。
c0021551_220536.jpg

とりあえず、テキトーに剥きましょう。
挫折したくはありませんから・・・・・
傷んで臭いので捨てた栗もかなりあります。
ちょっと煮てから剥くと楽らしいのですが、
一度に剥かないとマズイか?と思ったので
今回は水中保存だけにしました。
剥き終わって重さを量ると約1.5kgあります。
調べたサイトにはまず2~3分あく抜き下煮した後
栗500gに対して水3カップと砂糖350gで20分ほど煮る
と書いてあったのでその3倍の水と砂糖で煮ました。

でも、ちょっと水が多かったかな?
シロップがたくさん余ってしまいました。
c0021551_226668.jpg

崩れていない栗4瓶と ↑
崩れた(+剰り)栗1瓶とシロップだけ大瓶1に入れました。
お正月用栗はもうこれで十分すぎます。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-09-23 22:11 | 食べ物 | Comments(0)
<< ロ・ブーのふるふる杏仁豆腐 ひょうたんカボチャ? >>