フライパン

さて、もう長らく引き物とか何々返し、何々祝いなどに
カタログギフトが使われるようになっていまして、
ずいぶん色々役に立つ物を手に入れてきました。
なかなか便利な制度です。

前回それでもらったのはティファールのテフロン鍋セット。
そのセット鍋の中でも、特によく使ったのは、
c0021551_22152236.jpg

中華鍋。こんなに剥げてしまいました。
そんなに何年も使ってないのに・・・・
そもそもちょっとだけ焦げ付かせた時に
硬い物でこすって傷つけたのが発端。
それからどんどんダメめになっていきました。

この中華鍋型は麺を茹でる時に吹きこぼれないし、
(山本鍋と同様)
アルミが主体で熱伝導が良いし、
炒めた後煮るというカレーなどの料理にもいいし、
毎日毎日酷使していました。
さらに、カレーを煮て入れたままにするという使い方も
キズができた鍋には最悪でした。

そんな時、成城石井の雑貨キャンペーンで
ビタクラフトのテフロン鍋を安く買えるというのに興味を持って
調べてみると、なかなかこの鍋は良いらしい。
そもそもテフロンの鍋は消耗品なので
高いお金を出すのはいかがなものか・・・・・
という意見もあるのですが、
使い出すと便利でやめられないのです。
こまったもんだ・・・・・

で、成城石井のキャンペーンより
ネットで買う方が安いので・・・・・買ってしまった・・・・・
c0021551_22264057.jpg

新しくてキレイ♪~
250℃以上にすると痛むので、強火は禁止とか、
色々注意点があるので、気をつけて長く使いたいです。
煮込み料理もやめよう・・・・
(しかし、ほうろう鍋も壊れてきたので、考えねば)
それに、これは深いフライパンという感じで
中華鍋とはちょっと形が違うので麺茹でには不向き。

c0021551_22322768.jpg

早速、空芯菜と豚肉炒めに使ってみました。
途中フタをしていたら、蒸気が漏れなくて
しっかり蒸し料理のようになって、
炒め物というより煮込み料理のようになりました。
無水鍋のメーカーだけあって、
きっと鍋縁が広く、蓋の密着性がいいんですね
これは今の我が家のブームなので良いんですけど・・・・
強火で作る本格的中華には不向きですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-09-29 22:46 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by りこ at 2009-09-30 11:42 x
高温調理することが多い中華なべに、テフロン鍋って、
痛みやすくないんですか?
私は、大雑把な性格が災いして、すぐ、テフロン物は、
すぐに、はがしてしまったり、傷つけてしまったりして、
焦げ付きやすくしてしまいます
うううっTT
なので、中華なべは、チタンを愛用してます。
これだと、火力少なくても火のまわりがよく、なんと言っても、
軽々片手で振れるので。
無水鍋っていうのも、持っていないので、
興味あります~~!
Commented by yamamotoyk at 2009-09-30 19:33
はい、りこさん、ありがとうございます。
記事の最後に書いているように、確かに
高温調理する本格中華には、不向きです。
私もチタンの中華鍋もってますが
油を多用する本格中華料理は
今の私はいやなので、
チタン鍋はもっぱら茹で用になっています。
火の周りが良いんで(^^;)

ちゃんとした無水鍋はどうなんでしょうか、
一つあるテフロン鍋でないものは
焦げ付きが気になって
結局お蔵入りになっていますが・・・
<< 働く自動車 秋だもの・・・ケーキ >>