アケビ料理

さて、ただでゲットした萎れアケビ・・・
とりあえず、まず水にちょっと浸けて元気を回復してもらって、
まず中のタネを口の中へ・・・
あま~い味が口に広がります。
タネを袋に吐き出し、いつか庭に播いてみよう・・・・・

さて、皮の方は細く切って、
豚肉は細かく切って(挽肉のつもり)
そのほか、生椎茸。、
一緒に買ったさや豆(名前不詳)は、先に茹でておきました。
ニンニク2カケ、青唐辛子みじん切り。
c0021551_19381215.jpg

(三日月型のものがアケビです)
いつものように油でニンニクと唐辛子を弱火で少し炒め
香りが立ってきたら他のものを入れて炒めます。
ざっと炒めたところで蓋をして蒸らし煮。
しんなりしたところで蓋を取り、甘味噌を入れ、
炒め混ぜ、最後に茹でた豆も混ぜて完成。

でも、炒めている間にアケビはしんなりしすぎて
行方不明・・・・
なんてこともないみそ味の肉野菜炒めになりました・・・・・・
アケビに対して他のものが多すぎたようですね。
切り方も小さすぎたかも。
反省点です。

完成写真撮り忘れました・・・・m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-09 19:43 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by キコ at 2009-10-09 22:59 x
わーあけびだー(笑)
見た目の不気味さとは大違いで、種は甘いので驚きました。
皮の味を楽しきれなかったのは残念。
次回チャンスがありましたら、
貧乏臭く品数は絞ってリトライですねっ!
Commented by yamamotoyk at 2009-10-09 23:54
はい、キコさん、ありがとうございます。
http://umacco3.exblog.jp/7115792/
↑が前回試した肉詰めアケビ。
ただ、中まで加熱するのに手こずったので
今回は最初から切っちゃったのですが、
その中間が良かったかな。
(大きいまま加熱。ただし、肉は詰めない)
<< 鉄道の日 あけび >>