金木犀を味わう

今年はお隣の金木犀がとっても豊作のよう。
見るからに枝もたわわ。
そして金木犀の花でお酒を造ったりジャムを作ったり
そんな記事を見るに付けても、
一昨日から咲き始めた金木犀の花が気になって仕方ない。
今日、明るいうちに家に帰れたのを良いことに・・・・
薄暮の何十分かの間に、
我が家の領地に枝を伸ばした金木犀の花を・・・・
(空中権って言ってもいい?)
c0021551_21405816.jpg

アップです。
細い柄までは取り切れませんが、房になっているのは
先に小さな木片が付いているので柄を取り除きましょう。
c0021551_21412724.jpg

一合カップに9分目。30gありました。
あまりに細かいので潰しちゃった花もあるかも・・・
c0021551_21424239.jpg

どのレシピを採用するか迷いましたが・・・
シロップ煮にすることにしました。
中華料理の桂花醤(けいかじゃん)もどきです。
水70ml、レモン果汁(ポッカレモン)30ml
焼酎40ml、ミリン10ml、砂糖60g(あとから20gほど足しました)

まず鍋に花を入れて熱湯を注いでざっと洗います。
小鍋に上のシロップ材料を入れて煮立たせます。
そこへ湯を切った花を入れて弱火でほとほと煮詰めます。
途中ちょっとアクが出たのですくって味見(酸っぱかった)
c0021551_21503326.jpg

1/2ほど煮詰まったところ(いや、もっと煮詰めたかも)で、
中を焼酎で洗った小瓶に入れて蓋をして逆立ち。
c0021551_2151799.jpg

レモンのお陰で色が比較的きれい。
あまりに酸っぱいので最後にちょっと砂糖を足しましたが・・・
最初からもっと少ない水と多い砂糖じゃダメなの?
結構長く煮ていたけれど、トロミはつかないし・・・
これで良いのかやや不安。
ま、しかし、これだけを食べるわけで無し。
杏仁豆腐の飾りとか、フルーツケーキの中身とか
そんなことに使う予定なので色がきれいならそれで良い。
香りも多分よさそう。(鼻が麻痺しちゃってよくわからない)
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-15 21:58 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2009-10-16 09:04 x
金木犀が食材にできるとは知りませんでした★
綺麗な色ですね~♪
Commented by すばる at 2009-10-16 19:33 x
わたしも大概、煮たり焼いたり干したり漬けたり、すきなんですけど、キンモクセイは使ったことがありません。食べられるんですね。
梅酒に梅の花を漬け足す、というのさえ、まだやったことがありません。
Commented by yamamotoyk at 2009-10-16 22:26
はい、bananamamaさんありがとうございます。
私もつい先月までは知らなかったんですよ。
他の方々のブログでお酒にしたり、ジャムにしたり、
へ~、でした。
レモン汁を入れると色がきれいというので
入れました。綺麗な色のままで嬉しいです。
Commented by yamamotoyk at 2009-10-16 22:31
はい、すばるさん、ありがとうございます。
他の地方では先月既に金木犀の話題がありましたが
名古屋はやっと今なので
レシピが間に合ってラッキーでした。

梅酒に梅の花を入れるためには
先に花を漬けておかねば成りませんね。
桜の花のようにすればいいのでしょうか。
それとも砂糖漬けでしょうか?
いろんな花が砂糖漬けに出来るようで
これも楽しみですね。
金木犀の砂糖漬けも作りたいのですが、
間に合うかどうか・・・・
<< 金木犀 今日の着物 >>