本願寺展と月曜日の悲劇

昨日の話になってしまいましたが、
19日は仕事のない日だったので有意義に過ごしたいと思い、
一大決心でお寺美術展の梯子をしようと思い立ちました。
それと、前日食べたいと思って食べなかった
チェザーリのピザも食べようと、
一日乗車券を買って、お昼直前に出発。
(用意したお昼のおかずを食べてからですが・・・・)

まずは大須のチェザーリ。
ちょうどお昼時でお客さんがいっぱい・・・・
でも、食べ歩きピザだから、席の順番関係なくて
でもピザが焼き上がるのに時間が掛かりましたが・・・・
c0021551_2321394.jpg

このお店は日本真のナポリピッツァ協会加盟店として、
名古屋で2軒目。一軒目は高見のイーストです。

さて、食べ歩きとは言いながら
歩きながら食べるのはちょっと難しかったので
お店の外の椅子で通る人を眺めながらいただきます。
(アメリカ式の大きい一切れ物なら出来ますが・・・)

さて、次に急ぎましょうか。
松坂屋美術館です。
c0021551_23103471.jpg

円山応挙のふすま絵が実に間近に眺められます。
いいですねぇ~。
ポスターのクジャクは実に巨大で、ばらしい物でした。

私は門徒ではないので、
美術品としてだけ鑑賞させていただきましたが
すばらしいお宝を持つお寺を支える人々の信仰心は・・・
考え出すときりがないです。

かなり美術品を堪能しましたし、
ビデオ上映も見て満足です。
美術館の前で上映場所が設定されているのは親切ですね。
実際のお寺の中でどのように障壁画やふすま絵が見えるのか。
これは美術館の中とはまた違った良さがあります。
でも、近くで見られるというのはなんと言っても有り難いです。

さて、次は妙心寺展@博物館。
地下鉄を乗り継ぎ桜山まで行きます。
降りて歩くうちにふと不安が・・・
ひょっとして今日は月曜日?
ポスターをよくよく見れば・・・・
あぁ、博物館は市の施設で月曜休みだ~!

どっと疲れが出て、すごすごと家に帰りましたとさ。
月曜日はこれだから・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-20 23:24 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2009-10-21 06:35 x
お疲れ様です♪
私も「東本願寺」行きました~
円山応挙って単純な筆使いながら
本物の雀にみえたのは力量・・・
棟方志功は、ピカソっぽく?なんかマネできそうで
できないんだろうな~
一番は、牡丹のあでやかさに圧倒されました。
Commented by yamamotoyk at 2009-10-21 22:04
はい、bananamamaさんありがとうございます。
bananamamaさんも行かれたんですね。
なかなか見応えありましたね♪~
棟方志功さんの前では皆さん??って顔でしたが
迫力はとにかく満点。
後でビデオで棟方志功さんのふすま絵のある
建物の様子を見て納得しました。
あのような場所では
周りの美しい自然に内在するエネルギーと
釣り合いが取れるのだなぁ、と思ったのです。
<< 19日の着物 古布 >>