19日の着物

c0021551_2343327.jpg

秋らしい着物をというわけで、
帯はツタ模様。
庭の桜で染めて伊勢型紙を切って布絵の具でステンシルした物。
よく考えたつもりでしたが
柄の位置がイマイチで結ぶ時ちょっと考えます。
今日はうまく結べてますね。

帯の前はミョウバン媒染で色が明るく、
後ろは鉄媒染で色が黒っぽくなっています。
写真を撮るとちょっと不思議な感じですね。

着物は襟がうまくいってません。(見えないようにカットしました)
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-20 23:48 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2009-10-21 06:41 x
私も帯も「ツタ」と認識しました。
かつて骨董市で買いました。
夏でしたが とても状態がよく・・・ゲッツ
黄土色の地色に手描きのツタ(なんだ~)
ちょこと金色が入っているのが
気に入ったものの その金色が浮いちゃって
一度も締めた事がないのですが・・・
ジャストシーズンなんですね★
なんとか締めたいです。
Commented by yamamotoyk at 2009-10-21 22:05
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
どうぞ、季候の良い今(コート不要)
すてきなツタ帯、お召しになってください。
<< 塩炒りぎんなん 本願寺展と月曜日の悲劇 >>