今日の着物

水曜日の楽しみはどの着物を着ようかと迷うこと♪~
秋なので菊の模様・・・ありますよ、菊模様の帯が・・・
着物は露芝模様のちりめん着物。
そろそろ涼しいのでちりめんでも良いでしょう。
c0021551_22582581.jpg

この帯は母の羽織を壊して作った物。
ごく初期の頃の作品で紫のちりめんをどう都合しようかと迷い、
大須のお店でちりめんの帯揚げが
安く(と言っても千円)買えることを知って早速購入。
それを切り貼りした物です。
初めは付け帯でしたが、
面倒なのでくっつけて長い帯にしたものです。
しかしこうして結ぶと短いのでなんとかしたいです。

着物はこれもごく初期に、ちりめんの古着が安く(数千円)
というのに、とても喜んで買った物ですが
裄が短いので長襦袢の袖だけを
直接着物の袖に縫いつけてあります。
大嘘つきですね。
だから、中は筒袖の嘘つきを着ています。

ちりめんを着るとなんだか優雅な気分になって
手を前で組んでみました。
普段は着物がよく見えるように手を脇に付けていますが。

ところで、どうしても半襟が出てきてしまいます。
一つには首が細く襟肩空きが広すぎること。
もう一つは、なで肩のせいではないかと思うんです。
だって、着物の肩がずり落ちてくるんですよ、きっと・・・
言い訳?かも・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-21 23:15 | 着物 | Comments(4)
Commented by 長岡 at 2009-10-22 15:06 x
長じゅばんの襟中心の幅が着物のそれより広くなってませんか?
デパートであつらえた長じゅばん2枚が襟が高くって、直したことがあります
Commented by yamamotoyk at 2009-10-22 19:09
はい、長岡さんありがとうございます。
それもあると思います。
半襟を重ねて縫いつけたりして、
だんだん襟が高くなってしまったりとか・・・
それにしてもあまりに着物が落ちてくるというか。
半襟で長襦袢の襟が厚くなっているとか、
色々原因があるかとも思います。
江戸時代の版画では、
かなり半襟と着物がずれていますが
着物が汚れないためには
その方が理にかなっていると思うのですが、
なぜ、今風の着方になったかとか、
その辺りの由来も知りたいです。
Commented by bananamama at 2009-10-22 20:35 x
付け帯→長い帯★
活気的です!変身させたい帯があります~
お太鼓の柄が決まってしまい、
長い帯だったら ちょ~と柄をずらして雰囲気を変えてみたいと♪
(~~♯)zzz悩む所です。
Commented by yamamotoyk at 2009-10-22 21:42
はい、bananamamaさんありがとうございます。
長い帯の柄の位置が合わなくて
付け帯にすることはよくありますね。
でも、違うんですね。
もともとの帯の長さを変えるのは結構面倒で、
帯の柄出し位置を変えるのは
それも結構面倒ですが・・・・
ゆっくり悩んでください。
<< 今日の着物 娘七種 >>