コンポートフルーツパイw袋

道具をなるべく使わないで
コンポートフルーツパイを作って見ました。

材料などは前と同じです。
c0021551_22243359.jpg

最初から袋に材料を入れていきます。
バター(または、マーガリンorショートニング)は
刻んで入れます。
c0021551_22275889.jpg

水は今回はやや少なめの80mlを直接袋の中に少しずつ入れました。
c0021551_22285979.jpg

なんとかまとめて、冷蔵庫に入れ最低1時間おきます。
c0021551_22301287.jpg

時々冷蔵庫から出して袋の上から伸して二つ折りします。
時間が出来るまで2日ほど待ちました。
c0021551_22321223.jpg

2個に分け、めいっぱい伸ばしました。
パン粉をしっかり置いた上にフルーツを並べます。
今回は煮リンゴと生イチジクを使いました。
上からもう一枚を乗せてしっかり端を閉じて窓を切明けます。
オーブンの天板にいっぱいの大きさになりました。
c0021551_22353259.jpg

しっかり予熱したオーブンで200℃25分焼きました。
c0021551_2335825.jpg

パイ皿も無しで道具が少なくて済みました。
サクサクのパイの完成です。

先日、洋梨のラフランスを買ったのでまた煮ておこうと思います。
それにしてもラフランスは意外に安いんです。
高いイメージがあってあまり売れないから?
[PR]
by yamamotoyk | 2009-10-29 23:20 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by せつこです at 2009-11-02 06:05 x
パン粉を下に敷くとしたもさくさくになるのですね、私は下がべったりするのがいやで、パイは避けていましたが、(いったん下を焼いてその上にりんごのせてそれでもべちゃべちゃでした)今度やってみます、ありがとうございます。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-02 18:48
はい、今回調べてわかったことは
ケーキなど水分を吸う物を下に敷くと良い、
ということで、ケーキやパンは無い場合が多いので
水分の問題ならパン粉で良いだろうと考えたのです。
下の皮の生焼け感は気にならず、
多分これでいいのではないかと思います。
中身の水分の多さでパン粉の量を加減しました。
<< エコバッグ キンモクセイ☆ケーキ >>