今日の着物

昨日までの寒波は今日には終わるという話でしたが・・・
いえいえ、十分まだ寒いです。多少マシ?
家の室温16℃。おや、冬並みじゃぁあ~りませんか。
というわけで、羽織も着ましょう。
c0021551_2204142.jpg

羽織は母の訪問着を仕立て直した物。
昭和20年代の物です。
着物として着るにはちょっとアンティークすぎるかな、
と当時思ったので作り替えたわけですが
使いやすくなったと思います。

着物は紅葉柄のシルクウール。
赤い帯はやはり母のお召しを仕立て直した物
黒の部分が弱っていて着物として着て洗おうと思ったら
ビリビリに裂けてしまったのでいいとこ取りで
自分で帯に仕立てました。

紅葉と赤い川で竜田川のイメージです。
ご存じない?
竜田川は紅葉の赤が美しくて有名になったので
紅葉の竜田川→赤→(醤油で)赤い唐揚げ→竜田揚げ
緑の帯留めは陶器の渦巻き(元ブローチ)川の渦のつもり。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-11-04 22:19 | 着物 | Comments(4)
Commented by きママ at 2009-11-05 00:46 x
わあ、すてきですね。わたしも母の若い頃の派手な(錦紗な)着物があるので、それを羽織にしたらいいかなあと思ってるところです。
Commented by bananamama at 2009-11-05 08:32 x
綺麗ですね~★
デザインがプレタっぽいですね!
身長がないので 長羽織が似合いません凸凹
普通の羽織丈で十分→ダサイ、、、と思っていましたが
今年のお正月に羽織ってみたら
ウールの着物でも「お出かけ着に変身★」するんだな~
って事で着るようになりました。
しかし、着ている総重量はアップ!
出来るだけ手荷物を少なく・・・がポイントでしょうか。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-05 21:18
はい、きママさんありがとうございます。
派手な着物は羽織にすると
ずっと活躍する機会が増えるでしょうね。
錦紗はドレープが美しく薄手で使いやすそうですね。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-05 21:22
はい、bananamamaさんありがとうございます。
羽織丈はそれぞれの人で似合う丈が違うので
bananamamaさんに会う長羽織の丈もきっとあると思います。
着物の場合は手荷物は少ない方がいいですね。
<< お太鼓打ちきもの見学旅行☆募集中 蕎麦のふ~助 >>