美術鑑賞の梯子

さて、お蕎麦を頂いたあと、
UFJ貨幣資料館の広重東海道五十三次復刻版画展と
名古屋市博物館の妙心寺展に行こうと思いますが
さて、どちらを先に行ったものか・・・

UFJは交通が不便なので自転車ですが、
締まるのが早いので結局、吹上から赤塚まで
チャリを飛ばすことに決定。

c0021551_22504234.jpg

さて、本当に五十三枚あるのかと探せば
じつは55枚あるんですね。
ただ、展示の工夫により一部順番が前後していましたけど。
c0021551_22534463.jpg

このように現在の場所と対比して展示してあるのが
なかなか興味深いです。
かなり一致する場所の写真もあれば
この有松(鳴海)のようにせっかく版画の建物があるのに
違う建物だったのは残念。

さて、次は博物館です。
家まで戻って、地下鉄で行くことにします。
ちょっとお疲れ・・・・
c0021551_22593492.jpg

妙心寺展は松坂屋美術館のの本願寺展と違い
妙心寺の歴史、高僧の肖像画、木像彫刻などが多く
美術鑑賞というより妙心寺と日本の勉強が出来ちゃったって感じ?
それはそれで良かった気がします、私としては。
そのせいでしょうか男性の観客が多かったですね。
絵画も虎とか竜とかが多いし・・・
禅宗って男性好みなのかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2009-11-13 23:08 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2009-11-15 17:17 x
主人が、某お茶漬けメーカーで
このようなカードをもらって大切にしてたそうです。
当時小学一年生だと聞いて驚いた・・・
仮面ライダーの時代だったのに・・・
Commented by yamamotoyk at 2009-11-15 21:25
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
そういえば、入っていましたね~(懐かし)
五十三次は1965年から10年間
仮面ライダーカードは1971年からだそうですね。
(仮面ライダーカードは知りませんでした)
<< 今日の着物 蕎麦つづら >>