今日の着物

本日のお稽古に着ていったきもの姿です。
c0021551_17191429.jpg

下が生地のアップです。細かい椿の花。
c0021551_2223128.jpg

羽織も椿(と菊)。丈も短く、色柄も華やか(若向き)で、
今日初めて着たと思ったら・・・・
能楽堂に着て行ってました。

いやぁ~、こういう時、この横ブログ、便利ですね。
前よりずっと何かを探すのが便利になりました。
ただ以前は一項目に着物やらお出かけのことやら
まとめて書いていたので
キーワードが一つだけのexblogでは、
ちょっと検索が難しかったりします。
最近やっているように
こと細かく項目に分けた記事にしましょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-11-25 18:03 | 着物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2009-11-26 08:23 x
羽織って綺麗な色の方が素敵なんだな~と勉強中。
蔦帯、重宝されてますね。

「椿」難問を抱えてます。
名古屋に越して間もない頃、大須の骨董市デビューで
何も分からないまま買った着物が1枚。

紫の地色・綸子・単衣・家紋無し・
椿柄!!!→小紋ですが、江戸小紋のような点々模様の椿がいっぱい~★
「暑い名古屋だから単衣なのかな?
しかし、椿の頃は暑くないし、いつ着るんだ???」
持ち主も迷ったのか?躾もついて、綺麗な状態。
何か感想お聞かせ頂ければ幸いです。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-26 21:44
はい、bananamamaさんありがとうございます。
今回の組み合わせは前回のより
きれいで、羽織が映えてますね。
もう派手で着れないかと思った羽織ですが
派手な色の面積が着物より少ないので
着物の組み合わせによっては大丈夫ですね。
明るい色の羽織は晴れやかでいいですね。
私も再認識しました。

さて、椿柄の(江戸?)小紋
遠目に見ていかにも生の椿の花でなければ、
季節は気にされなくてもいいと思います。
一般的にデザイン化された物は
季節を気にしなくてもいいと言われるので
転々のような椿も同様に考えていいと思います。
点々模様として利用されるといいと思います。

どうしても気になるのでしたら
夏椿という花もありますから(初夏の花)
6月の単衣として着られるのがいいと思います。
Commented by bananamama at 2009-11-27 09:59 x
う~ん★納得。
本当にどこからみても椿・つばき・ツバキなんですよ~凸凹
夏椿~風情があります★
大須デビューの記念すべき戦利品ですので大切に着ます♪
有り難うございました。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-27 18:59
はい、bananamamaさん、
それほど椿らしいのであれば、
もうこれはナツツバキに決まりですね。
6月の単衣時期にどんどん着てお出かけしてください。
<< 横ブログの利用価値 寂光院の紅葉 >>