参候&ふるさと歌舞伎

愛知芸術劇場での参候(さんぞろ)&ふるさと歌舞伎
抽選にはずれてちょっとがっかりしていたのですが
当選されたのに都合が悪くなった方が譲ってくださったのです。
どうもありがとうございます。m(_ _)m
c0021551_2148621.jpg

というわけで、行ってきました。
はがきによると開場は12:15
ただし、座席指定券の交換が当日10時からなんだそうです。
色々考えました。で、結局・・・
やはり努力しようと考え10:30分くらいに行きますと・・・
c0021551_21435240.jpg

あら、まだスゴイ行列だこと・・・
皆さん私と同じことを考えるらしい・・・
ずいぶん並んでゲットした席は・・・
2階の一番後ろの右より。
え~!一番後ろで見えるのかしら?
これは、また大向こうさんのお隣かも・・・・

一旦家に帰り、昼食を済ませ着物に着替えて・・・
c0021551_2146248.jpg

しかし実際に席に着くと・・・
よ~く見えますよ。なかなか良い席です。
花道もしっかり見えます。
そして予想通り大向こうさんのすぐ近く♪~

そして、更にすばらしいことは・・・・
NHK邦楽番組でおなじみの葛西アナウンサーが
南山大学の安田文吉先生、
民俗芸能研究家の鬼頭秀明さん、
御園座の長谷川社長さんなどから、
とても興味深いお話を引き出してくださったのですが、
更に幕間では舞台のからくり
セットを組んだままの舞台が床下7mからせり上がったり
廻ったり後ろに引いたり。
それを実際に幕間に幕を上げて見せてもらえたのですが
床下に下がるところは2階と3階の席からしか見えないのです。
はい、しっかり見えましたよ。もの凄く大がかりな舞台裏が。
この装置のお陰で幕間がずっと短くなったと言うことです。

さて、肝心のお芝居は?
いやぁ~、よかったですよ。
ほどよく素人っぽく、しかもかなりお上手。
1番3番は歌舞伎で2番目はお芝居がかった神事。
いやぁ~、珍しい物を見せてもらいました。
この催しは平成3年からあるんですね。
ちっとも知りませんでした。
リピーターも初めての人も半々ということでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2009-12-06 22:04 | 外出 | Comments(2)
Commented by としこ at 2009-12-07 11:05 x
こんにちは
うまこさん ご無事に行って楽しまれたようでよかったです
「大向こう」ってことば知りませんでした~
案外 2階席最後尾の席っていい席ですよね☆
Commented by yamamotoyk at 2009-12-07 19:12
はい、としこさん、どうもありがとうございました。
芸術劇場の大ホールは立派で、
どの席からも舞台がよく見えるようでした。
2階の奥でも2階ということが感じられないほど。

大向こうさん、気づかず使っていました。
大向こうからのかけ声、という言い方をするので。
今回調べて正しい使い方とわかってほっとしました。
かけ声のない芝居を見ると
すごく寂しいので、大向こうさん大好きです。
<< 今日の着物 スケート・リンク@栄 >>