初詣@お千代保稲荷

さて、貴重な残り一日のお正月休み、
どう過ごしましょうか。
ちょっとくたびれモードですが、家でごろごろはつまらない。
幸い運転手をしてくれるという次男もつきあってくれます。
だったら、久しぶりに(20年ぶり?)おちょぼさんへでも・・・・
おちょぼさん、お千代保稲荷は公共交通が不便なので
車で行くしかありません。
5人乗りの車に5人、ぎゅうぎゅう詰めの感じですが・・・

さて、最初は快調に飛ばしますが
木曽三川にかかる頃には早くも渋滞。
しかしこれは橋だけでしたが、おちょぼさんに近づくと・・・・
やはり渋滞。次男はさっさと脇道にそれます。
ナビで見ながらコンビニに停まってトイレ休憩?
その間に夫と長男夫婦は辺りを偵察。
周りはにわか駐車場のようです。さっさと
コンビニからそちらに車を移動して、
歩き出すともうすぐ参道です。アラ、近いじゃん。

ところが・・・・・
c0021551_2328593.jpg
最初から混んだ参道でしたが、しばらく進んだところで・・・
進退窮まりました。
遙か彼方まで人がいっぱいで一向に進みません。
次男がゴリラポッドを差し上げて2秒タイマーで撮影。
あきらめの早い私たち。
渋滞最後尾付近の川魚料理屋に入ることにしました。
今なら料理屋さんも席があります。
実はここはナマズの蒲焼きや鯉の洗いが有名です。
しかし、沿道の土産物屋さんを見る限り
串カツも有名らしいです。
c0021551_23332772.jpg

ナマズの蒲焼きはもっと大きなサイズもありますが
とりあえず、蒲焼き定食を一人分頼み
あとは色々(ウナギ定食、上定食、ヤマメの塩焼き定食)
鯉の洗いは全員についていて、酢みそで頂きます。
蒲焼きを5人で山分け(試食)です。
ナマズはあっさりとした身で皮などは弾力があります。
ウナギのような強い味ではありません。
蒲焼きの味付け(タレ)は同じです。

さて、あとはお店を眺めながら戻ってきました。
c0021551_23392310.jpg
植木屋さんも時々ありますね。
c0021551_23395076.jpg
ステキなのが大熊手。
c0021551_2340338.jpg
熊手と土産物両方置いている店もあります。

さて、おちょぼさんにはるばる来てお参り無しでも寂しいので、
そこは救いの神が・・・・
c0021551_23424158.jpg

おちょぼさんの一の鳥居のすぐ横に別のお稲荷さんがあります。
荷席稲荷というお稲荷さんです。
あとで由来をよく読むと最後に付けたしで・・・
忘れ物、探し物によく叶えてくださるそうな。
ありがたや、ありがたや。

そしてやっぱり〆は念願の串カツも・・・
c0021551_2348262.jpg
串カツ2本、どて煮(腸の串味噌煮)3本を5人で仲良く
満足満足

さて、また車に戻り出発、一路大垣方面に向かいます。
しかし、おちょぼさんに向かう車の列が延々続きます。
とても信じられません。全員今日中に参拝できるのでしょうか?
不景気でどこのお宮さんもお寺さんも参拝客の増加を予想。
という記事を見ましたが・・・これほどとは・・・・
困った時の神頼みもあるでしょうけど、
近場で少額で楽しめる・・・ということなんでしょうか。

さて、次はモレラです。
ここは数年前に出来た西濃地方最大、
日本でも最大“級”のショッピングセンター、
建物が500m、通路はほぼ直線ということのようで、
次男は来る機会がないのでちょっと見てみたい、のだそうです。
c0021551_23562138.jpg

あ、建物の全長を撮れば良かったですね。
中も撮り忘れましたね。
近くのイオンモールとそれほどの違いはないようです。
でも、向こうの端まで行って帰るだけで30分。2往復しました。
ダイソーで105円の例の窓ガラスシート1枚買いました。(苦笑)

こんな一日でしたが着物着て地下足袋はいて
やる気だけは満々でした。
c0021551_23595020.jpg

寅年なのでヒョウ柄です。(昔ヒョウは虎の雌と思われてたんですよね)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-03 23:59 | 外出 | Comments(14)
Commented by おちょぼさん at 2010-01-04 00:28 x
明けましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願いします。

昔は、中村区に住んでいたので、
比較的近いので良く家族で行きました^^
相変わらず、混んでますね~^^
豆とフナの味噌煮とか、もろこや川エビの甘露煮が好きで、
買ってもらっておかずにした覚えがあります。
懐かしいです~^^
Commented by bananamama at 2010-01-04 07:54 x
知らない場所です~なるほど・・・すっごい人、
世の中、よくなるといいですね。
うまこさんがヒョウ柄をお持ちとは・・・
お似合いですよ♪
私は、着物類では持ってないのですが
関西人なので「ヒョウ柄」好きなんです♪
Commented by のんこ at 2010-01-04 11:30 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
どこへ初詣に行こうかとまよっているうちにはや4日になってしまった我が家です。おちょぼさん、行ってみたいところのひとつなのですが スゴイことになっていますね。^^; 神社詣でがブームなのかしらん。着物で初詣は未だに体験していません。がんばらなくちゃ。今年もうまこさんのアクティブぶりに おおいに刺激を受けたいと思っております。^0^
Commented by ぼん吉 at 2010-01-04 14:25 x
明けましておめでとうございます。本年もヨロシクです。

おちょぼさん、交通の便と激しい渋滞のことを知ってますので、
三が日に行ったことは有りません。そうでなくとも、三重県には
すーぱーふぇいますな伊勢神宮をはじめとして、県北部にも
多度大社、椿大神社など、高名な神社がありますし、
別に商売しているわけでもないので、お稲荷さんにはあまり
行かないですね。それにキツネは宿命のライバルだしwww

それにしても地下足袋、ぼん吉も真似てみようかな?
紺か黒のエアージョグ足袋が良さそうですね。
あとは鼻緒。。。
Commented by yamamotoyk at 2010-01-04 19:04
はい、りこさん、あけましておめでとうございます。
そう言えば、甘露煮などのおみやげも売っていましたね。
今はもっぱら串カツが有名らしいです。
以前にも増して(今年は特に?)混んでいましたね。
混みようが面白くて笑って帰ってきました。
笑う門には・・・です。
Commented by yamamotoyk at 2010-01-04 19:14
はい、bananamamaさんありがとうございます。
藁を刺した三角お揚げさんのお供えも、
中をぐるぐる回るのも面白いです。
今回はレポートできませんでしたけど。

ヒョウ柄はきらきら光る糸が織り込んであって
関西好みです♪~(木綿です)
ヒョウ柄が好きな人に作ってあげた残り布です。
結構気に入ってますが、
ちょっと短めなのが気になっていますが・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-01-04 19:24
はい、のんこさん、あめでとうございます。
着物で初詣、いいですよ。お正月気分いっぱいで。
まずは氏神様。
次は電車で行ける範囲のマイナーなところ。
人目を気にせず行けます。
ちょっと面白い神社仏閣巡りは手軽にお安く行けて
いいものですよ。
不景気にはぴったりのお出かけ地ですね。
まだまだ初詣気分で、是非お出かけを・・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-01-04 19:24
はい、ぼん吉さん、ありがとうございます。
そう言えば、宿命のライバルですね (^o^)v
お多度さんとどちらに行こうか迷ったのですが、
ナマズに引かれてこちらにしましたが
正解だったかも・・・(苦笑)

夫がお正月に着物を着るようになったのは
地下足袋のお陰です。
いいですよ~
ちょっと大きめを買って
厚手の足袋ソックスをはくと良いです。
鼻緒ね~作りましょうか?
Commented by しんのすけ at 2010-01-04 21:22 x
お久しぶりです。
御ちょぼさんは賑わうことと、遠藤のお店がにぎやかで有名ですよね。
未体験です・・・もう少し空いたころでかけてみます
Commented by yamamotoyk at 2010-01-04 21:36
はい、しんのすけさん、お久しぶりです。ありがとうございます。
この混み様を体験できたのもまたおもしろかったです。
中を体験するにはやはり別の機会の方がよさそうですね。
是非お出かけください。
Commented by ぼん吉 at 2010-01-05 00:11 x
はい。鼻緒、ぜひよろしくお願いします。
Commented by yamamotoyk at 2010-01-05 18:16
はい、ぼん吉さん、また考えておきます。
Commented by やるまいぞ at 2010-01-05 20:09 x
 お千代保・・昔はよく行きました♪串カツは「玉屋」?
草もちもおいしいですよね~♪あ、でもシーズンオフかも?
Commented by yamamotoyk at 2010-01-05 22:23
はい、やるまいぞさん、ありがとうございます。
草餅も名物なんですよね。
串カツの玉屋?
これはもう一度落ち着いたときに行って
皆さんおすすめのところをチェックせねば!
今回は下見でしたね(^_^)v
<< コスプレ賀状 おせち3 >>