三味線自慢@お弾き初め

と言っても、発表会ではなく本当のお弾き初め。
年末から年始にかけてばたばたと忙しく
落ち着いて三味線の練習が出来ませんでした。
実は今日も仕事は昼からだったのですが、
なんと言っても自分たちの部屋はほとんどゴミ屋敷・・・・(^^;)
取りあえず、広げてあった着物類(何日分?)を畳んでお片づけ。
生ゴミを埋めたり・・・
でも、なんとか1時間足らずですが時間を見つけて
本当のお弾き初めです。
で、お弾き初めの曲を弾いてみました。
あらま、勧進帳の抜き差しの箇所がわからなくなっちゃった~(ヤバイ)
さぁ、仕切り直しですね。

というわけで、今日活躍の三味線三丁(挺)♪~
c0021551_18445089.jpg

真ん中の三味線は一番最初にコメ兵で買った物。
皮が破れて張り替え2度も。
2回目に張り替えてもらったらちょっと音が太くなったというか
皮がゆるめ?
下の紫のはお友達に譲っていただいた
三味線のお師匠さんが使っていたというお稽古三味線。
上の水色はヤフオクで落札した掘り出し物。
肝心なことは何も書いてなかったものの、
画像から推理してとても良い物だろうと・・・
肝心な箇所の画像が無かったのでメッチャお値打ちで落札。
高価なキーワードや画像があれば
こんな値段では落とせなかったでしょう。
c0021551_1852528.jpg

竿には虎の模様のような木目が入っています。
これがトチってやつかな?
それほど細かくはないけど・・・・

気のむいた時に張って、と言って頼んだら・・・・
半年以上かかっちゃった・・・・・
忘年会には間に合わず。でもお弾き初めには間に合ったから良いか。
象牙の糸巻きに象牙の駒を使うと
すごく繊細で美しい音が出ます。
3本の糸の調子が合っていると(調弦が正しいと)
三本の糸が美しく共鳴して響きます。
もちろん他の三味線でも調子が合うと共鳴しますが
これは特に美しく共鳴します(^_^)v
調弦が正しくできているかって案外難しいので
この共鳴を利用して合わせますが、
本当にうっとりしちゃいます。

今までは一日交替で2丁の三味線を弾いていましたが
3丁を日替わりで弾くと、どれ弾いたか忘れるので
毎回3丁とも弾くことにしました。
(ぁぁ ぼけてきたぁぁ・・・)
しかも、新しいのをいつも二上がりに合わせて
娘七種だけ弾いていると
本番で本調子から二上がりにする時に困ると思い、
糸巻きの調子も試すことにしました。

時間が出来たら、新しい胴掛けや、音緒に取り替えましょう。
同じくヤフオクで落札したお正月的な豪華なのに♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-05 19:19 | 三味線 | Comments(0)
<< 琳派でお出かけ コスプレ賀状 >>