防寒断熱

例のお風呂場の断熱板
不安定でよく落ちる以外は大変優れもの。
すっかり気に入りました。

なんと言っても下に落ちる冷気だけを壁で遮る
その原理にとっても感動☆

さて、職場の休憩室ですが、
掃除の人が毎日換気のために窓を少し開けておくので
部屋にはいると、この季節大変寒いのです。
しかも部屋がウナギの寝床(細長い)
暖房が入り口側にあってなかなか効きません。

そこで、ふと思いつきました。
c0021551_22354969.jpg

年末の大掃除で貯めておいたクリアファイルを貼り合わせ、
窓枠に貼り付けました。
窓の開閉にも支障ありません。
実は大きな部屋を壁で仕切った構造なので
窓枠は隣の部屋と共通で
いくらこちらが暖房しても隣が寒いままでは
壁と窓の間から、どんどん冷気がこちらに流れ込みます。
その冷気も遮るので、これを作った次の日からは(今日ですが)
今までのように部屋に入ったとたんの
ヒヤ~ッとした感じがありませんでした。
今朝は気温がいつもより寒かったはずですけどね。

窓ガラスでヒヤされた空気は下に流れるので、
その通り道を遮ると冷気の流れを遮断して効率が良いと思います。

家庭ならもうちょっと見栄えの良い物
たとえば厚手のビニール(テーブルクロスにするような)を
窓枠に透明ガムテープで張るとか。
あ、糊の残らないテープの方が良いかな、台所用品にあるような。
20~30cm程度の高さで十分効果があると思います。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-09 23:04 | 家事 | Comments(0)
<< 青カビチーズ カメラケース >>