篠笛

前々から藍の会とはいかなる会なのか、
大変気になっていました。
各種長唄の発表会に参加される社中の中でも
必ずお囃子入りで、しかもお子さんがお囃子をされている。
しかもハンパでなくお行儀が良くとてもプロっぽいのです。
これはお囃子一族(笑)か?とか・・・

しかし、HPを読んで驚きました。
小学校で邦楽の授業を10年間続け、
その卒業生が集まって作った会で、
東京芸大の邦楽科に8名も進学したのだとか。

さらに笛鼓のマークをくりっくして読み進むと・・・
藍の会の主宰は小学校の先生で
その先生、40代で三味線を始め
今は唄の方で名取りになり、笛も始め、笛も作り、
それだけでもへ~と思うのですが
邦楽とか伝統と言うことの本質を考え教育に生かす、
優れた小学校の教師と言うことが本当にわかります。
本当にありがたい先生です。

さらに、篠笛のことを読み進み、
わたしは日本の笛の種類も知らなかったのですが
(尺八は持ってるから知ってたけど・・・)
そうか、そうなんだの連続です。
是非、篠笛と三味線の両方ある部分の合奏がしたくなりました。

いやね、知ってどうなるというモンでもないかもしれないんですけどね、
日本人だもの。何か本質的なことが知りたいじゃないですか。

細かい話になるのでこれ以上は書きませんが・・・
書けないと言った方が正確ですね(^^;)
一度、笛鼓のコラムを読んでみてください。

それにしても藍の会のウエブ担当の方・・・・
せっかくリニューアルされたんだから
せめて年一回でもあるいは会の予定くらいは更新してよね。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-01 18:37 | 三味線 | Comments(6)
Commented by トビウオ at 2010-02-01 18:51 x
ご一緒して頂まして、ありがとうございました。
私もコラムを読んで、有り難い先生なんだと知りました。
何も知らないで、気さくに話しをしておりました。(汗)

日本の伝統のものは奥深いものですね。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-01 19:39
トビウオさんありがとうございます。
はい、私もトビウオさんのお陰で
世界が深まっていきました。大感謝です。
篠笛って良いモンだなぁ~って、
ちょっと嵌りそうです。

大人にとって気さくって、大切なことですよね。
世界が広まりますから。
どんどん行っちゃってください(笑)
Commented by at 2010-02-03 09:30 x
うまこさま
トビウオさんのブログからたどりつきました。
名古屋市「開府400年記念・伝統の音と舞」実行委員会であれこれやっています。
篠笛に興味を持たれたとのこと、ぜひ、篠笛体験教室においでください。2月7日、津賀田中学校特活室で11時から行います。10時半頃にいらしてくださると最初の説明ができます。
紗羅餐本店でも篠笛教室を始める予定ですが、まだ生徒さんが集まっていません。どなたか篠笛に興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか?月に2回程度、水曜日の予定です。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-03 18:38
はい、萩 さん、ありがとうございます。
実行委員ご苦労様ですm(_ _)m

篠笛、いいですね。
7日の日曜日は時間のやりくりが出来たら
参加できるかもしれませんが・・・
現在長唄三味線を習っているところなので
時間的になかなか難しいところです。
お蕎麦と篠笛はすごくひかれますが
あいにく水曜日はお稽古日なので残念です。
Commented by at 2010-02-03 20:06 x
寛先生の笛が大人としたら、私の笛はよちよち歩きの幼児並みでしょうか。
そんな笛でよかったら、篠笛はお相手できます。能管は太鼓がないとカッコがつかないので、ダメですけど、二上がり部分の篠笛なら、お声をかけてくださいまし。
仲間とはせ参じましょう。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-03 23:10
はい、萩さんありがとうございます。
私の三味線もよちよち歩きなので、
笛にまで手が出せるのかどうか・・・・
成り行きに任せるといたしましょう m(_ _)m
<< 後仕事 お囃子 >>