手形☆指型

さて、私の手のひらは結構小さい。
背が低いですからね。
でも指は、長めだと思っていました。
c0021551_21243645.jpg

でもしかし、特に長いのが薬指で
特に短いのが小指。
さらに困ったことに小指は長さはまあまあなんですが
付け根が一段下がっているので
薬指に比べ大変短く見えます。

と言っても日常生活にはなんの問題もないのですが、
非日常生活となると・・・・
c0021551_21273060.jpg

あ、これの持ち方は間違いなんですね。では・・・
(通信講座状態です)
c0021551_119257.jpg

篠笛を吹こうとすると小指がとどかない・・・(T_T)
ではなく、小指で穴をきちんと塞ごうとすると
薬指、そして多少中指も関節に当たるので
穴を押さえられていない状態。
私の手は笛向きではないようです・・・・・
(やらない理由を探しています?かも・・・)

昔ピアノを弾いている時、
指使いが変だとしょっちゅうしかられたけど
自分ではなぜかわからなかった。
今はわかります。
小指が届かないんです。

で、三味線を始める際にはこのことを確認しました。
嬉しいことに三味線では小指で糸を押さえないんです。
ばちを持つ時も持てればいい。

三味線では薬指が長いのは多分有利。
薬指で押さえる時は勘所が遠い時なので
私は余裕。手を動かさなくても届くから。
でも、本当は指を伸ばして押さえるのは
みっともないからダメなんだそうですよ。

この辺りは茶道とも相通じるものがありますね。
指を見せない、というか。
鼓も手先は袖で隠しますよね。
日本の所作では手先は隠すものなんですね、きっと。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-08 21:37 | 三味線 | Comments(4)
Commented by at 2010-02-09 07:32 x
うまこさま
お写真、拝見しました。
この持ち方では誰も小指が届きません。
届かないように出来ているのです。
もう一度、本をよくご覧ください。
右手は、指先で穴を押さえるのではなく、第二間接に近い部分で押さえます。
次回の笛講習は3月14日11時から、津賀田中学校特活室ですが、
よろしければ、3月6日、午後、コマリハウスでもOKです。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-09 19:41
はい、萩さん、ありがとうございます。
は! おおざっぱなところが早くも露見。
厚顔のいたりです。(^^;)
早速、別の写真を用意して・・・恥の上塗りです。

次回のお稽古日、ありがとうございます。
時間のやりくり、努力してみます。
Commented by at 2010-02-09 21:43 x
う~ん、手と笛の角度の問題でしょうか。
ちょっと逆向きに傾いているような気がします。
関節に当たっても別に問題はないはずですが。
3メリの音は、人によっては関節の部分で角度調節をすることもあるほどで。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-10 18:27
はい、萩さん、ありがとうございます。
この画像は左手でカメラを持ち
当然口から離した状態なので
正しい持ち方からは外れると思います。
ちゃんと構えるともう少しマシだと思います。
指も細く、穴を塞ぐのに難儀しますが
最初の間違った持ち方よりはいいです。
しかしやはり指の曲がり方が
平均的な人より変なので
うまく音を出すのに、苦労する気がします。
ちょっとモチベーションが下がる一因です・・・(-_-)
<< 梅~が咲いた~か~ ブラジル製タオル >>