フェイクファーショール

uzuzさんのふわふわファーケープの記事を見て
あることを思い出しました。

それはもう何年もまえ、ステキなミンクのケープにあこがれ
そう、グレース・ケリーみたいに・・・
大塚屋で(!)当然・・・フェイクファーの生地を買ったんですが・・・
実際作ってみると、イマイチ立体裁断しなかったせいか、
使い勝手が悪くそのまま何年も放置してあったもの。

縫ったところの糸を切って平らにしてみました。
c0021551_2359296.jpg

測ってみると155cmx80cmほどあります。

首の後ろに当たる部分にタックを取り
腕を通す部分を縫いとめ袖口を作りました。
c0021551_01259.jpg

たまたま前を横切った息子を無理矢理呼び止めちょっと背中を拝借。
c0021551_015732.jpg

裏が付いていないのでちくちくしますが
とってもあったかです。
この丈なら身八ツ口からの風も遮断できそうです。
着物を着て羽織ったときにちょうどよいあたりで
前にボタンを付けると良さそうです。
結構簡単にできます。
裏は滑りがよいものがいいのか、滑らないのがいいのか・・・
悩むところです。

うまこのマントより作るのが簡単かも・・・
ちょっと肩の辺りがきついのですが・・・・
要するにマーガレットのタックバージョンですが
かなり印象の違ったものになりましたね。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-13 23:30 | 和装製作 | Comments(0)
<< フェイクファーショール試着 木綿着物のこだまさん >>