フェイクファーショール試着

さて、今日着物を着たので、ちょっと羽織ってみました。

c0021551_21354158.jpg

まずは寒そうに首までしっかり着込んだ時。

c0021551_21361824.jpg

襟をはずして、ゆったり羽織ったとき。

ちょっとのことで印象がずいぶん違いますが
どちらもOKですね。
とっても暖かです。
しっかり合わせるときと、ゆったり合わせるときと
ボタンを2カ所付けると良いかもですね。
ボタンホールはゴムにすると目立たなくて良いと思います。

マントより肩がきついですが
首の後ろのタックのお陰で着心地は
ショールというよりマントに近いです。
袖口を作ったので安定します。

uzuzさんのアイデア、いいですね~♪
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-14 21:44 | 和装製作 | Comments(2)
Commented by uzuz at 2010-02-16 16:01 x
濃い色だとシックで素敵ですねぇ~
私のお気楽に着られる感じとはまた違って、訪問着に羽織っても見劣りしない感じがします。
私は前の止め方が、まだ決められずにいます。
ゴムのボタンホールは良いアイデアですね。
ベージュのゴム紐が見つかると良いのですが・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-02-16 19:24
はい、uzuzさんありがとうございます。
四角の布のままで出来るuzuzさんのデザインは
丸く切るうまこのマントよりずっと簡単にできます。
とても良いデザインありがとうございました。
ゴムひもはヘアー用の丸太めが便利かと思います。
昨今ではカラフルで良いゴムがあります。
たるまないように縫えばはずしているときも
目立ちません。
ゴムなのでかけるのも楽です。
実は私のハーフコートのボタン穴がゴムなのです。
<< 名古屋長唄大会 フェイクファーショール >>