今日の着物

c0021551_2373615.jpg

(多分)シルクウール織り柄あり。
これに、マントとハーレムパンツで自転車に乗って
芸創センターの長唄大会に行きました。
でも、芸創センターって会場がず~っと暗いので
着物を着ていることはわかっても
どんな着物かほとんど見えない・・・・
タオル帯がむなしくず~っと椅子の背に押しつぶされていました。
しばらくこの帯は休ませてあげた方が良さそうです・・・・

芸創センターはバリアフリーからほど遠い状態です。
長唄って特に年齢層が高いから気の毒です。
ちょっと芸術的に設計しすぎたのでは?(誰の設計?)
車椅子で行くとどうなるのでしょう?
いつもの会場入り口は絶対無理です。
別の入り口はあるのでしょうか?
次回探してみようかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-14 23:14 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-02-15 17:47 x
芸創センターは、改装したと聞いたのですが
元々が薄暗いですよね~
アップダウン多いし~
かつて、ダンス関係は芸創で開催するのが目標だったみたいです。
今は、たくさんステージができたので 
ダンスの内容でステージをセレクトされているようです。

Commented by yamamotoyk at 2010-02-15 22:11
はい、bananamamaさんありがとうございます。
はい、改修工事はされたようですが
詳細までは調べませんでした。
車椅子は3階までエレベーターで行って
車椅子専用の場所があるそうです。
足の悪い人もエレベーターを使えば行けそうです。
でも、一階席の一番上(後ろ)になるようです。
http://www.crayon-box.jp/concert/07geisou/07geisou.htm

それぞれのホールに格というのがあるんですね。
と言うことは芸創は格が高い(高かった?)のかな?
<< 2月の催事 名古屋長唄大会 >>