ハタハタと読みます。
秋田の魚、ということで、
この魚を見ると秋田に行ったあの人を思い出します。

名古屋では知られていない魚でしたが
この数年(以上かも)よく見ます。
c0021551_231935100.jpg

しか~し・・・・見ての通り
秋田産のハタハタにはついぞお目にかかったことがありません。
大抵は北海道産。今日は新潟産でしたね。

鍋に美味しいと聞きましたが我が家では不評で、
ハタハタを見るといつもこれです・・・・
c0021551_23222248.jpg


ハタハタは頭を切り落とすだけでワタが出せるので
干物初心者には取っつきやすいです。
洗ったあと海水程度の塩水に20分ほど漬けておいて乾します。
海水程度って500mlに大さじ1杯弱です。
c0021551_23302913.jpg

塩水に浸けると水が出てくるので
受け皿として発泡スチロールの皿に金網を置いて
その上にはたはたを乗せて
干物網籠に入れて外に乾しますが
冷蔵庫の中も乾燥しているので
場所さえあれば冷蔵庫でも干物が出来ます。

さあ、これは明日のお弁当(3人分)になる予定。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-21 23:00 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by りこ at 2010-02-22 01:26 x
ハタハタ、よく食べます~。
ここんとこ、ジャスコやダイエーなんかでも、よく売ってますよね。
お値段が安くて、シシャモより、食べ応えあって、おいしいので好きです。
うちは、頭も腸もそのままつけて焼いてます~。
秋刀魚と同じで、取らずに焼けばいいと、魚屋さんに教わったの~。
唐揚げも、煮付好きです~。
Commented by yamamotoyk at 2010-02-22 23:51
はい、りこさん、ありがとうございます。
すぐ、塩焼きにするときはそのままの方が
焼くとき壊れなくていいですね。
煮付けも身がしまっていておいしそうですね。
我が家のお魚にがて連中が小骨と格闘するので
避けちゃうんですが・・・・
唐揚げや、マリネ(南蛮漬け)は、
大量に作るとき(お客さんの時)など、いいかもですね。
最近は揚げ物を避けているので
すぐ試せませんけど・・・・
<< 脂が美味しいのは・・・・ 蒸し魚 >>